芸能

YouTuberになった芸能人のその後は?梅宮アンナ、オリラジ田中、ざわちんに批難殺到!

YouTube

梅宮アンナ、オリラジ中田、ざわちんなど

芸能人の相次ぐYouTuber化に視聴者から批判の声続出ww

「舐めすぎ」「何がしたいの?」その理由とは…?

 

 

芸能人が続々とYouTuberに!歓迎されると思いきや…

YouTuber

YouTuber人気にあやかって、多くの芸能人がYouTubeに参入しています。

4月10日にはタレントの梅宮アンナさんがYouTubeにチャンネルを解説。

 

梅宮アンナ ユーチューバーになりました!!

という最初の動画を投稿したものの、再生回数は6.3万回と

おおよそ芸能人の動画とは思えない視聴回数。

チャンネル登録者数も2000人台と少なく、YouTuber界隈の厳しさを物語っているようです。

 

梅宮さんはYouTuberになった理由として、

「テレビに対して違和感を持っていた」

「自分の好きなところを使って面白く編集できると思いました」

という理由を挙げていました。

 

梅宮さんの投稿動画は現時点で3つと少なく、動画に対するコメントでは

「誰が興味あんねん!!!!」

「いろいろずれてるんだよねー」

「YouTube舐めてる?」

と散々…。

 

オリエンタルラジオの中田敦彦さんも3月に「NKT official」というチャンネルを開設していますが、

登録者数は4000人台どまりと閑古鳥が鳴いています。

中田さんと言えば、炎上を意図的に起こして話題にさせる炎上商法的な過激発言がテレビ番組で目立ったことから、

「今度はYouTubeでも炎上で稼ぐつもりか」

と鋭い指摘もされています。

 

芸能人の顔を真似たメイクをする事で有名なざわちんさんも昨年11月に「Channelざわちん」を開設。

しかし今現在の投稿動画数はたったの一つ。

チャンネル登録者数も5000人台と少なめ。

肝心の動画内容も、ざわちんさんの普段のメイク動画であり、

視聴者からは「モノマネメイクが見たいのに…」と残念がる声が続出。

 

視聴者に何が求められているのか?というのを考えられてない、

こうした芸能人のYouTube参入に呆れている声も多いようです。

視聴者から批判される理由とは

草なぎ剛
<出典:キニ速 気になる速報>

テレビで活躍した芸能人がYouTuberとして成功している例と言えば、

元SMAPの草なぎ剛さん。

現在のチャンネル登録者数は77万人を超えるなど他の芸能人YouTuberとは一線を画しています。

 

しかしながら動画視聴回数は注目された当初よりも下降線をたどっています。

多い時で100万回も動画が再生されていたのですが、最近では平均20〜30万回再生程度。

一般人からするともちろんこの数字でもすごいのですが、

有名なYouTuberの動画を視聴する方達からすると、やはり物足りないという意見があるようです。

動画再生に直に関わる「サムネイル画像」や、

見易さに関わる「編集」などやや厳しい声が投げかけられています。

 

芸能人であってもYouTuberとして上に行くのは至難の技と言うことでしょうか。

関連記事

子犬の身体に「無料」と落書きし捨てた女性が逮捕。ヒド過ぎる内容がこちら…。