エンタメ

小学生YouTuber講座の実態があまりにもヒド過ぎると話題に…。

今Youtuberを養成する講座が小学生に大人気。

しかし、その実態がヒド過ぎると話題になっております。

詳細がこちら。

小学生向けYoutube講座とは?!

小学生の「将来なりたい職業」でランクインするほど大人気なYoutuber。

有名YoutuberのHIKAKINやはじめしゃちょー等の影響により、
「好きなことを発信していくのを仕事にしたい!」という小学生が多いようです。

Youtuber講座
<出典:リセマム>

そんなYoutuberになりたい小学生向けに「Youtuber講座」なるものが誕生したそう。

今年4月に開講された「YouTuber Academy」は、小学生を対象に「YouTuberになる」過程を学べる日本初の教育プログラム。

HPには“YouTuberになってみたい! そんな子どもたちのために安全に楽しく学べるみらいの教室が開校しました。”と記載されています。

大人気の講座で、既に350人以上の子どもたちに、動画作成方法やICTリテラシー、表現力、撮影・編集の技術を教えている様子。

このスクールは渋谷校をはじめ、池袋、市ヶ谷、たまプラーザ、柏の葉など続々と誕生。

一見、本気でYoutuberを目指したいという子にはピッタリな講座に見えますが、

その実態についてネットからは驚きの声が上がってきています。

講師はただの大学生!?講座の実態がヤバい…

Youtuber講座
<出典:VIPワイドガイド>

このYoutuberの講座、講師は現役のYoutuberか?!と思いきや、なんと現役大学生だということが判明。

編集や撮影のプロがいるわけでもなく、大学生のバイトが動画編集を小学生に教えているようです…。

動画編集くらいは出来るようになると思いますが、Youtuberとして専業で収益を上げるとなるとちょっと難しそうですね…。

しかもお値段がこちら。

Youtuber講座
<出典:VIPワイドガイド>

2時間の授業20回で155,520円。
1コマ当たり7,776円。うーんこれは高い気がしますね。

動画作成からアップ方法までなら本1冊、大体1000円くらいで学べますしね…。

ネットではこのYoutube講座が紹介されると、

「素人が素人に教えるという地獄絵図」「Youtuberなんて誰かから習うものじゃないと思う 」「要は現役大学生の小遣い稼ぎじゃないの?」という声が相次ぎました。

他にもこんな声が。

動画作成という共通の趣味を持った友達が出来るのはいい点だと思いますが、

講師が特にYoutuberという訳でもないのに、
Youtuberのなり方学べます!といった雰囲気で宣伝を出すのは、なんだか違和感がありますね。

人気Youtuberラファエルが語る「Youtubeコンサルの闇」

ラファエル
<出典:少年フィード>

Youtuberではない人がYoutubeを教えるというスクールやセミナー、コンサルティングは最近流行っているようです。

中にはとても悪質なものもあり、チャンネル登録者数172万人の人気Youtuberのラファエルさんは、

「大物Youtuberを育てた私が、Youtubeを教えます」という高額コンサルが多いことに対してこのようにコメントをしています。

「おいおい、最近よくヒカルとラファエル育てたの俺ですって嘘ついて、

Youtubeのロジックも技術も無い人たちが、
Youtube始める人からコンサル費を引っ張ったりしているみたいやけど、
ヒカルさんも僕も誰かに育てられたって事は無い。

強いて言うなら視聴者さんと個人的な負けず嫌いの性格がモチベーション。

(中略)

つい先日も、「ヒカルさん育てたの僕です」って言う人にコンサル費を払って、
Youtubeをはじめようか迷っているという人から話を聞きました。

でもそもそもYoutuberを育てられるのは実績のあるYoutuberだけで、
言ったとおりにして育てる能力あるんだったら、そいつがYoutubeやって人気になれんのか?って話なんで。

少し考えればわかることだし、少なくとも俺は裏方に育てられて伸びたYoutuberを見たことはない。

大物Youtuberだけあって発言が的を射ていますね。

そもそもYoutuberに本気でなりたいのであれば、
実際に経験し学びを得て、どうやったら成功するかを試行錯誤するか、
本物のYoutuberに習うということが一番近いのかと思います。