政治・事件

安田純平の発言内容がコロコロ変わっている模様w w w w

シリアの過激派組織に3年に渡り拘束されていた安田純平氏。

会見を開き、メディアの前で当時のことを克明に語りました。

しかし言ってることが帰国時と違いネットでは怪しむ声が続出…。

 

シリアから解放された安田純平が会見を開く

安田純平

<出典:NEWS まとめもりー>

 

シリアの過激派組織に捕らえられ約3年間に渡って拘束されていた安田純平氏(44)。

10月23日に突然、菅官房長官が緊急会見を開き、身柄の解放が発表されました。

同月25日の夜には羽田国際空港に到着、無事家族の元に帰り大きく報道されるに至ります。

そんな安田さんが11月2日に会見を開き、拘束されていた際の状況などを語り話題になっています。

 

シリアでは部屋にテレビがあり1日6時間見られた

安田純平
<出典:Twitter@mnnws>

会見で安田氏は監禁中にもかからわず、部屋には衛星放送のテレビがあり1日に6時間の視聴が可能だったととのこと。
さらに食事は組織の人間とともに食べることができ、スイーツも出ていたそうです。携帯が受信できたらしく、比較的都市部に近いとも推察。

しかし、組織が安田さんから身代金を取れないとわかったことで苛立ちはじめたようで、
その時に、報道されている妻へ暗号のメッセージを送ったそうです。

「okuhouchi」は「1億円放置しろ」ではなく、「奥さんに放置しろ」とのメッセージだったとのこと。

 

安田純平氏の言ってることが違う?怪しむ声が続出している模様・・・

安田純平
<出典:NEWS まとめもりー>

フリージャーナリストとして活動している安田氏はこれまでにも数回拘束の経験があります。
今回のも「またか」という風潮は強く、自己責任論なども語られていましたが、実際に本人から語られた監禁内容は酷いの一言。
安田氏は監禁の状態を以下のように語りました。

・電気がチカチカ点滅させられる

・缶詰の食事で、缶切りは持ってこない

・鶏肉料理には骨ばかり

・蛇口をひねる音を鳴らされる

・扇風機を使わせない

 

シリアではこれらの嫌がらせを受けていたと語りました。
さらに、禁止項目も多く、壮絶だったと語っています。

安田純平
<出典:Twitter@taisy_t>

一方ではこれらの監禁をまるで「ホームステイ」のようだと批判する意見も。
細かな発言の二転三転具合や日本政府批判も反感を買う理由になっています。

安田純平
<出典:Twitter@wB1HqwmdINOHH3x>

ちょっとテンション上がっちゃって誇張したってレベルじゃない……。

 

ネットの反応

俺より良い生活送ってたのは間違いなさそうだ

言ってることが違うww
24時間8ヶ月物音一切たてられないとかどこいったw

人質生活楽しそう

修正ってよりまったく別な台本持ってきた感じ

嘘がバレそうになったから台本書き換えたんだな

プロ人質の呼び声も高い安田純平氏ですが、

本人の口から語られた監禁状態も予想していたよりだいぶ余裕のある感じです。