お役立ち

飲み物を水に変えて生活してみた結果…身体に現れるメリットとは?!

水 効果

普段口にする水分を全て水に変えてみるとどうなるのでしょうか?

実はとてもいいこと尽くしであったことが判明!!

気になる結果がこちら。

飲み物を全て水にしてみたらどうなるのか

水 メリット

皆さんは普段どんな飲み物を飲んでいますか?

頭をスッキリさせたくてコーヒーを飲んでいるという方や、
ジュースが大好きな方、また、お酒がどうしてもやめられないんだよね!という方もいると思います。

しかし、コーヒーのカフェインは過剰摂取すると身体に悪いですし、
ジュースやお酒は肥満や肌荒れに繋がることがあります。

それらの水分を全て「水」に変えると、実は身体にとってもいいことがわかりました。
(お茶ではなく、水というところがポイントです。)

では、普段の飲み物を全て水に変えると、
一体どんな効果が出るのでしょうか。

 

■見た目が若くなる

水は身体の中の毒素を排出してくれる「デトックス効果」があります。
なので、老化をゆっくりと防ぐ効果があると言われています。

そして、水分を身体に行き渡らせることで肌の水分量が多くなり、
しっとりと潤すことが出来るのです。
やはりクリームで保湿するだけでなく、内面から水分を補うことも大事なのですね。

実際、毎日水を3リットル飲み続けた42歳のサラさんは、1か月後このように若返りました。

水 効果

しわやくすみも消えて、顔が明るくなったことがわかりますね!

時には甘いカフェラテやシュワッと爽やかな炭酸飲料が飲みたくなることがありますが、
若々しくいたいのであれば、水を飲むべきですね。

 

■ダイエット効果がある

水 痩せる

水は当たり前ですが、カロリーがゼロなので、
飲み物を水に変えると痩せます。

人は喉の渇きと空腹を間違えてしまうことがあるので、
お腹がすいたらまず水を飲んでみましょう。

意外とお腹いっぱいになってしまうかもしれません。

そして、実際に9日間、飲み物を全て水に変えると、
1日に8㎞もの距離をジョギングするのと同じカロリーが消費出来ると言われています。

これは驚きですね!
運動不足の人こそ、飲み物を水に変えたほうがいいかもしれません。

また、毎朝約500mlの水を摂取すると、身体の代謝が24%アップすると研究で発表されています。

 

■頭の働きがスムーズになる

水 集中力

人の身体の6割は水分でできているのは有名ですが、
脳は8割が水分で出来ているということをご存知でしたでしょうか?

なので、1%でも身体の水分が脱水すると、
疲れやすくなったり気が散ったり、頭痛などの症状が出てしまうことがあります。

実際に、「あ~ちょっと喉が渇いたかも…」と思った時は既に脱水症状になっていると言われております。

なので、頭を使う時は水分をしっかりととることが大事です。
血液が水分を脳に運び、集中力が上がります。

 

■病気のリスクを減らす

水は病気のリスクを下げるとも言われております。

毎日摂取することで、膀胱炎や大腸がん、また高血圧など、
様々な病気のリスクを減らしてくれます。

1日1リットルの水を長期間飲むことによって、
心臓発作のリスクを40%減らせるという研究結果もあるほど。

水 メリット

 

水を飲むことでこんなにもメリットがあるならば、
もうすぐに飲みまくるしかありませんね!

しかし、飲み過ぎは逆によくありません。

男性ならば1日3リットル、女性は1日2リットルを推奨されていますが、
お米や味噌汁、スープ、果物などの普段の食事からも水分は摂取できるので、
まずは普段の飲み物を水に変えてみましょう。

きっと効果が現れだすと思いますよ。
是非、試してみて下さいね!

 

関連記事

「いろはす」に含まれる砂糖の量が意外と多い…【画像あり】