政治・事件

ミスター慶応・渡辺陽太に女装癖?被害者女性の下着を身に着けていたことが判明…

渡辺陽太容疑者

女性に性的暴行をしたとして逮捕されたミスター慶応こと渡辺陽太容疑者。

実は被害者女性の下着を身に着けていたことから、女装癖なのではと話題になっているのです。

その驚きの真相がこちら。

ミスター慶応・渡辺陽太容疑者、被害者女性の下着を身に着けていたことが判明…

渡辺陽太容疑者

横浜の人通りの少ない雑居ビルにて、19歳の女性に性的暴行をしたとして、神奈川署は慶応大学に通う男子学生の渡邉陽太容疑者(22)を準強制性交容疑で逮捕。

渡邉容疑者は9月29日の早朝4時頃から20分にわたって横浜市内の雑居ビルで酩酊(めいてい)状態だった大学生1年生の女性に性的暴行。
渡辺陽太容疑者と被害者女性に面識はなく、被害者女性が1人で歩いていたところ、渡辺陽太容疑者が路地裏に連れ込み性的暴行を行ったようです。

慶応生の性犯罪としてネットでは驚きの声が上がっていますが、ここにきて新事実が判明。
この事件の当日、目撃者の中には「雑居ビル付近に下着姿の女性が歩いていた」という証言もあったのです。

警察が調査を進めると、なんとその下着姿の女性は実は渡邉容疑者だったことが判明。
渡邉容疑者が女性の下着を履き、女性を抱えてビルから出てくるところを防犯カメラが捉えていたのです。

渡辺陽太容疑者には女装癖があったのでしょうか。
なぜ、被害者女性の下着を身に着けていたのか理解にが出来ませんね…。

次々暴露されていく渡辺陽太容疑者の人物像

渡辺陽太容疑者

渡辺陽太容疑者は被害者女性の下着を身に着け、その後、女性をタクシーに乗せ、
雑居ビルに連れ込み腹を蹴るなどの暴行をしている際に目撃した男性通行人が通報し現行犯逮捕されました。

麻布十番の家賃100万越えのマンションに住んでいたと言われる渡辺陽太容疑者。
ミスター慶応にも選出されるルックスもあり、何不自由ない生活を送っていた様子。

しかし、素行は高校時代から悪く、過去の余罪も続々暴露されており、金品窃盗やカラオケ店での未成年への性暴行など数々の噂が浮上しています。
祖父は「高校に進学してすぐに問題を起こし退学になった」と語っており何かと問題がある人物だったようです。

ネットからの声

かなり斜め上を行く展開になってきたな…

人格的にかなりおかしい。病気だったのかな…。

高校に女性を妊娠させて退学なったらしいけど、そんなんでもお金積めば慶応入れるんだね

なんかオカマくさいと思っていたら女装癖があったのね

乱暴した女性をタクシーに乗せてどうする気だったんだろう…

精神鑑定したほうがいいレベル…

このような学生が慶応大学にいるというのが驚きですね…。

慶応大学の学生は先日も痴漢で逮捕されるなど、様々な事件を起こしています。
(慶応・長谷川敬史容疑者の顔写真やFacebook、サークルは?京王井の頭線で痴漢し明大前駅を逃走し逮捕!)

どんどんイメージが悪くなっていきますね。そろそろ入学する学生の素行を調査したほうがいいのではないでしょうか…。