エンタメ

「#わざとぶつかる人」ハッシュタグがTwitterで話題に…経験ある人が続出する事態に

#わざとぶつかる人

Twitterで「#わざとぶつかる人」ハッシュタグが話題

街中で出歩くとわざとぶつかる人がいる!?

経験者続出で謎が深まる…

 

 

Twitterで話題のハッシュタグ「#わざとぶつかる人」

#わざとぶつかる人

<出典:Amazon>

 

Twitterでとあるハッシュタグが話題となっています。

それは「#わざとぶつかる人」というもの。

これだけ見るとなんのこっちゃですが、

話題の発端となるツイートを見れば意味がよくわかります。

 

そのツイートはTwitterユーザーの大貫剛さんという方が今月7日にした投稿、

最近、女性の家族や知人から「街で人にぶつかられる、接触される」という話をよく聞く。

もしかしたら、今までは「前を見て歩けよ」と思うだけで、聞き流していたのかもしれない。

でもよく聞くと、明らかに違う。世の中には女性とすれ違う時に避けない、わざとぶつかる男性が少なくないらしい。

このツイートに「私もわざとぶつかられた経験がある」と、

大勢の人が同意しました。

 

女性はわざとぶつかられているのでしょうか?一概に判断できませんが、痴漢をしているような輩ならやりかねないですね。

ぶつかられない人の特徴とは?

金髪

 

件のツイートには多くのリプライがつき、

通勤時も退勤時も、道の端を歩いているのに、わざわざ肘でこちらにタックルしてくるおじさんは本当に多いんだよなあ…胸の間とか多分狙ってるんだと思うんだがめちゃくちゃ痛い…

上背のある若いとは言えない男性の私も、歩いていてぶつかられることがここ数年増えているように思う。

と経験談が届けられています。

そんな中、ぶつかられないためにできることとして話題に上がったのが

「髪を染める」こと。

加えて、手強そうな服装、顔つきだとぶつかられないらしい…。

要するに弱いものにはあたりが強くなる人が世の中には多いということでしょうか。

ネットの反応

わざとタックルとかする奴はバイト店員怒鳴りつけてるおっさんと同じ思考レベルやと思っとるわ

どっちか片方どけばぶつかることなんてないし
両方がわざとぶつかる人やないと起こらんやろ
よけてる方にわざと動いてくるってことか?

弱いのを重点的に狙うのは痴漢とかの性犯罪も同じやね
おとなしそうな地味子がカモになって、
怒らせたらうるさそうな露出の多い派手系は避けられる

イライラしてるオッサンが多いんや
人に当たり散らす機会を探してるだけやから、関わらんほうがええで

確かに、最近道を譲り合ってお見合いするの少なくなりましたね。

はなから「自分は避けないので」感を出して意地でも道を譲らないのはなんだかなあ。

このハッシュタグの出来事ってお互いに道を譲らないとして居るから起こることなんじゃないかな?

普通なら数メートル先に人が来たら横に逸れますよね。人混みだとわからないですが。