お役立ち

海外旅行に行ったときに気を付けたい犯罪5選

海外旅行

海外旅行はとても楽しいですが、犯罪と隣り合わせの国も多いのが事実。

今回は「海外旅行に行ったときに気を付けたい犯罪5選」をご紹介したいと思います。

詳細がこちら。

海外旅行に行ったときに気を付けたい犯罪5選

非日常感を味わえる海外旅行。

しかし、日本の治安が優れていることもあり、海外では犯罪に巻き込まれる事も多いのは事実。

ということで今回は、海外に行った際に気をつけるべき犯罪5選を紹介していきたいと思います。

 

1・押し売り

海外旅行

海外旅行に行った際、多くの人は観光名所を回っていくと思います。

しかし、そこには「押し売り」をする現地の人たちが群がっていることがあるのです。

押し売りをする人達は、笑顔でお茶やお菓子などを渡してきます。
日本人である私達の感覚から見ると、「観光客を歓迎するなんてなんていい人たちなんだろう」と嬉しく思ってしまい、思わずほっこりしそうになりますよね。

しかし、そんな人々が渡してくるお菓子等に口をつけた瞬間、
顔が豹変し、金銭を要求してくることがあります。

実際にそういった被害は数多く報告されており、お金を払うまでしつこく催促してきます。

海外旅行に行った際は人を信用せず、他人の作った食べ物は絶対に口にしないという断固たる決意が必要です。

 

2・スリ

やはり海外旅行の中で最も被害の多いのがスリ。

海外のスリは私たち日本人が思っているような生易しいものではなく、
ほとんどの人は一体どこで撮られたのかすら見当もつきません。

もちろん友達と食事をしている時もトイレをしている時もスリはあなたの荷物を狙っています。

様々な手口で私たちの注意をそらしたり、
アイスやジュースをこぼしたりして、服を拭いている間に盗むという事例もあります。

そのためリュックは後ろではなく前に背負わなければなりません。

荷物も常に目視できるところに持っておくべきです。

 

3・USB メモリー

もしも道端に USB メモリーが落ちていたらどうしますか?

「おお!エロフォルダー Getだぜ!!」 と思って自分のパソコンにさすと言った人は要注意です笑

近年 USB メモリーを使ったウイルス感染が増えており、
ソコンに挿しただけでパソコン内部のファイルを自由に閲覧されたり改ざんされたりといった被害が増えています。

海外に行った際に道端に USB メモリーに落ちている場合は全力で踏み潰しましょう!!

 

4・タクシー

海外旅行

日本のタクシードライバーではありえませんが海外のタクシードライバーの中には厚かましい態度の人もいます。

例えば料金をぼったくってきたり、行き先と違う場所へ移動したり、
乗客の荷物を盗んで走り去るケースもあります。

前の項目で貴重品は肌身離さず持ちましょうと言いましたが、
それはタクシーの中でも同じです。

トランクに荷物を入れた場合は必ずドライバーより後に車から降りて取りに行くことが大切です。

 

5・写真撮影

撮影観光地では写真撮影を頼まれることが多いですよね。

現地人が「記念撮影してあげるよ」と、カメラで突然、撮影し、
撮影し終わると、突然お金を要求する手口があります。

戸惑っているうちに屈強な男性の仲間が現われ、
逃げ場がなくなることもあります。

海外旅行に行った際は写真撮影を断ることも時には必要ですね。

 

 

海外旅行を楽しい思い出にするためにも、
これらの犯罪に巻き込まれないように気を付けることが大事ですよね。

是非、犯罪をあらかじめ予防し、海外旅行を楽しんでくださいね。