芸能

ワンオクTomoyaの淫行相手と言われる国沢あゆみとは?!相手女性に避難殺到の理由とは…

大人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のドラマー・Tomoyaに過去の淫行報道が。

その相手と言われる「国沢あゆみ」さんと一体どういう人物なのでしょうか。

その詳細がこちら。

ワンオクTomoyaが過去に女子高生と淫行?!

今や年間30万人を動員する世界的ロックバンド「ONE OK ROCK」。
昨年発売した8枚目のアルバム『Ambitions』は国内で発売初週23万枚を売り上げオリコン1位。しかも、iTunesの全米ランキングでもロックチャート1位を獲得している。

世界的歌手のアヴリル・ラヴィーンともコラボしたりと、今や日本を代表する「世界的」なバンドと言われています。
その中でも2007年に加わったライブにはかかせない人物であるドラマーのTomoyaさんがなんと過去に女子高生と淫行してたと雑誌「フライデー」が報じました。

フライデーに「被害者」として告発したのは関西在住の国沢あゆみ(仮名)という人物。
国沢あゆみさんはフライデーでこのように語っています。

「Tomoyaは、私が高校生の時は毎週メールをくれるくらい大切にしてくれたのに、卒業したら会ってくれなくなった。
去年、インスタグラムで結婚を発表した時、『どういうこと?』と思って連絡したけど返事は来ないし、電話しても出ない。
私に女子高生というブランドがなくなったから、もう顔も見たくないみたいです」

「当時私は16歳で高校2年生でした。ミナミで会員制のバーを経営する知人から『ワンオクのライブの打ち上げをするから来てくれへん』と呼び出されたら、そこにメンバーの4人がいたんです。
お酒を飲んで盛り上がった後、Tomoyaが来て、『俺、そろそろ部屋に戻るけど、来ーへん?』って。ホテルに行ってセックスしました。」

あゆみさんが、「私、本当は16歳で高校生なんです」と言うと、「ああそうなん。でも、言わへんかったらわからんやろ」と気にする様子はなかった。2度目に会ったのはその年の11月。

翌年’12年3月、彼女がメールで自分の誕生日を知らせると、「まだ17歳か(笑)」と返信が来た。彼はあゆみさんが高校生であることを知りながら関係を続けていたのだ。

その後も、あゆみさんとTomoyaは12年8月、13年4月と会い、セックスをしていた。あゆみさんがTomoyaと直接会えたのは、この13年4月が最後だった。

「好意は何度も伝えました。でも、そのあと会ってくれず、連絡もない。きれいに終わらせてくれたら良かったんですが」

<引用:フライデーデジタル>

 

国沢あゆみさんとTomoyaさんの経緯をまとめるとこのような流れです。

・2011年8月、国沢あゆみが16歳(高校2年時)に打ち上げに参加しTomoyatoと出会いホテルへ

・その後16歳だと告白するも、Tomoyaは気にしていなかった

・2011年11月、2012年8月、2013年4月、2013年4月にTomoyaと会い肉体関係を続ける

・Tomoyaに好意を伝えたが連絡が取れない

フライデーがTomoyaさんの事務所へ確認すると以下の通り本人への事実確認中との事でした。

「現在、Tomoya本人に当時の状況を確認しておりますが、7年前の出来事で記憶があいまいな部分もあり、担当者が各所へ事実確認中です。
当該女性への行為が事実であれば、許されることではないと弊社としては認識しております。事実関係が確認でき次第、しかるべき対応をさせていただく所存です」

<引用:フライデーデジタル>

そりゃそうですよね、これ7年前の話だそうです。
7年前に誰と関係を持ったかなんて一般人ならまだしも有名人が覚えているのでしょうか…

Tomoyaの淫行相手・国沢あゆみとは?

国沢あゆみさんは2011年の時に16歳であると発言しているので現在は23歳。
フライデーの文章を読むと関西在住のようです。

まず、16歳の時に「ミナミで会員制のバーを経営する知人」からバンドの打ち上げに呼ばれている時点で、
かなり派手な人脈があったのかなと察することが出来ますね。

高校生がバーの経営者と知り合いってあまり聞かないですからね。

また、7年前のお互い合意の元で関係に及んだことを見ると、
ただ単に国沢あゆみさんはTomoyaに捨てられただけのような気がします…。

それに対しての怒りや、最近結婚して子供が生まれたTomoyaさんに対しての嫉妬があり、
フライデーに情報を売ったのでしょうか。

TwitterではTomoyaさんに対するバッシングより、相手女性の国沢あゆみさんへのバッシングが大きかったです。

バナナマン日村さんのフライデー事件にもあるように、最近は数年前の情報を週刊誌に売りつける人が多いようですね…。
しかし、売りつけたところでファンなどの怒りの矛先は売りつけた側に向くことが多い気がします。

関連記事
バナナマン日村がフライデー!相手女性・河野綾香(16)とは?女性側に非難殺到の理由がこちら