芸能

鈴木梨央に「かわいくない」という声続出!現在の画像と昔を比較してみた!

すずきりお

子役として大活躍している鈴木梨央さん。

しかし視聴者から「かわいくない」との声が続出。一体なぜ?

現在の画像と昔の画像を比較してみました。

子役・鈴木梨央は歌手としても大活躍

鈴木梨央さんは2005年生まれで今年13歳。
埼玉県出身の子役からデビューした女優さんです。

鈴木梨央さんは同い年で天才子役として有名な芦田愛菜さんに憧れ、「芦田愛菜ちゃんみたいになりたい!」と子役のオーディションを受けます。
その熱意はすさまじく、2年後の2012年には「カエルの王女さま」で見事子役デビューを果たしました。

2013年の大河ドラマ「八重の桜」では主演・綾瀬はるかの幼少時代を演じ注目を集め台ブレーク。
その後は「明日、ママがいない」で芦田愛菜さんと初共演を果たしました。

また、最近では女優として活躍する傍ら、歌手デビューも果たすという“二刀流”ぶりも発揮。

そんな子役として大活躍している鈴木梨央さんですが、最近ネットでは「なんかかわいくない…」という声もちらほら。
一体なぜでしょうか。

鈴木梨央に対して「かわいくない」「嫌い」という声が

ネットで鈴木梨央さんのことを調べてみると、「かわいくない」といった意見も少なからず存在します。

子役タレントは子役の印象が強いので、成長すると「なんだか可愛くない」と感じる人が多いようです。
といっても、芦田愛菜さんでさえ過去の子役時のころと現在を比較され「かわいくない」と言われているので、これは子役タレントの通る道なのかもしれません…。

他にも顔が可愛くない等という意見もありましたが、これはもう人それぞれの好みによるものなので、
芸能人は子役でなくとも一部からは嫌われてしまうのでしょう。有名税みたいなものですよね…。

そして「鈴木梨央の性格が嫌い!」「生意気」という意見もありました。

恐らくこれは2014年に流されたトヨタのCMの影響からだと思います。
このCMで鈴木梨央さんはかなり生意気な子役を演じていました。

その印象がついてしまい、性格が嫌いと言われてしまったのでしょう。

しかし、これは裏を返すと生意気な役が上手すぎるということですね笑
バラエティ番組に出演している鈴木梨央さんを見ていると、かなり素直で頭のいい子に見えます。
演技色の高さがあだとなってしまい、ネットで叩かれてしまったのは残念ですね…。

そんな鈴木梨央さんの本当の性格ですが、鈴木梨央さんは負けず嫌いで有名です。

2013年の大河ドラマ「八重の桜」に出演した際には、難しい会津弁のセリフを毎日テープが擦り切れるまで聞き込み、木登りにも挑戦しました。
恐らく、出世作となる作品だったので陰で沢山努力をしたのでしょう。
子どものころからしっかりと努力が出来るなんてすばらしいですね。

鈴木梨央の現在の画像と昔の画像を比較

鈴木梨央さんがかわいくないといわれる理由として、昔と現在の容姿の違いを上げましたが、
最後にどのような変化があったのか、昔の画像と現在の画像を比較してみましょう。

こちらが鈴木梨央さんの子役デビュー時の画像です。

丁度、カエルの王女様に出演していたころなので、デビュー直後ですね。
あどけない表情が可愛すぎます!

そして鈴木梨央さんの現在の画像がこちら。

かなり大人っぽくなっていますね~!
歌もうまくて歌唱力もバツグンのようです!

過去と現在の画像を比較しましたが、そんなに変わっていいないことがわかりますね!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

是非鈴木梨央さんの今後の活躍に期待して行きたいですね!

関連記事

アンジェラ佐藤の口が気になる人続出!差し歯や食べ方が苦手な人も?!