エンタメ

ドラマ「僕らは奇跡でできている」の主題歌歌詞・発売日は?【SUPER VEAVER|予感】

僕らは奇跡でできている 主題歌 歌詞

高橋一生さん主演のドラマ「僕らは奇跡で出来ている」の主題歌・歌詞、発売日についてまとめました。

主題歌はSUPER VEAVERの「予感」。

一体どんな曲なのでしょうか?

ドラマ「僕らは奇跡でできている」の主題歌の歌詞・発売日は?

2018年10月9日(火)スタートの秋ドラマ「僕らは奇跡でできている」。
高橋一生さんが主演の注目の秋ドラマです。

「僕らは奇跡でできている」は、生き物のフシギに目がない変わり者の大学講師・相河一輝(高橋一生)の日常を描く、コミカル・ハートフルドラマ。
週初めの仕事終わり、高橋一生でほっこり癒されたい!という方におすすめです!

このドラマの主題歌はSUPER VEAVERの「予感」に決定しました。

かなりアップテンポで爽快感が感じられる曲です!
さわやかな秋とハートフルなドラマ内容にかなりマッチしていることがわかりますね。

■SUPER VEAVERの「予感」の歌詞はこちら

楽しい予感のするほうへ
心が夢中になるほうへ
正解なんてあって ないようなものさ
人生は自由

今予感のするほうへ
会いたい自分がいるほうへ
人の目なんてあって ないようなものさ
感性は自由

あてもなく感情に(感情に)
Oh 感情に(感情に)
自分なりにちゃんと愛せるように

引用: https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/super-beaver/yokan/

歌詞も「自由」や「予感のするほうへ」等といった解放感のあるワードがちりばめられており、
主人公である変わり者の大学講師・相河一輝に気持ちを歌っているかのようです。

それもそのはず、この曲はドラマのために書き下ろしたそう。
インタビューでも

「何かが始まりそうな雰囲気を感じさせながらも、聴いて下さる方が自身にとって大事なことに
気がつけるような楽曲になったらいいなと思いながら制作させていただきました。
楽しさを感じられる楽曲でもあると思うので、ぜひ聴いていただけたら嬉しいです。」
<引用:http://super-beaver.com/>

SUPER VEAVERの「予感」ですが発売日は未定となっています。
発表され次第更新したいと思います。

ロックバンドSUPER BEAVERとは?

SUPER BEAVERは2005年に結成された4人組ロックバンド。
2009年6月に「NARUTO-疾風伝-」のED曲”深呼吸”でメジャーデビューし、2011年所属していたレーベル・事務所を離れ、
再びインディーズへ。
2012年からは自主レーベルにて活動し、現在に至っています。

王道なロックサウンドをベースに、ストレートな歌詞が若い世代を中心に大人気となっています。
また、ファンを大変大事にするバンドとしても有名で、ライブでは一緒に歌ったり手を上げたり一体感が楽しめると話題に。

バンド名の由来はギターの柳沢がバンド名に動物の名前を入れたいというアイデアから「ビーバー」をチョイスし、それに語呂がいい「スーパー」を組み合わせたそう。

「僕らは奇跡でできている」見逃し動画を無料で見る方法!

FODプレミアム

「僕らは奇跡でできている」を見逃しても大丈夫!
地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします!

今ならこんなにお得!

・初回1ヶ月無料キャンペーン実施中!

・8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるのでポイント制の動画も見れちゃう!
※『僕らは奇跡でできている』の見逃し動画はポイント制となるので、
FODで無料で見るには、8日・18日・28日にもらえる400ポイント(合計1,200ポイント)を利用する必要があります。1200ポイントで最大3話が視聴できます。

是非、FOD(フジテレビオンデマンド)をチェックしてみて下さいね!