芸能

元SKE48・矢方美紀の現在!乳がん手術後はどんな生活を送っているのか?

矢方美紀

元SKE48の矢方美紀さんの現在はどうなってる?

乳がんが判明し手術後の彼女の活動は?

経緯などを詳しく紹介します。

元SKE48・矢方美紀とは

矢方美紀

元SKE48であり、チームSのメンバーでリーダーを務めていた矢方美紀さん。

色々と病気や手術の話題があった彼女の現在はどうなっているのか。

詳しいプロフィールと経歴などを紹介します。

名前:矢方美紀(やかた みき)

生年月日:1992年6月29日生まれ(25歳)

出身地:大分県

血液型:O型

身長:153cm

スリーサイズ:77-58-83.2

中学時代の同級生に指原莉乃さんがいます。

2009年にAKB48のオーディションを受けましたが不合格。

同年にSKE48のオーディションで第3期メンバーとして合格を果たしました。

 

2012年にはSKE48のシングル曲「アイシテラブル!」にて初選抜入り。

以降も人気を獲得し続け、2016年にはSKE48のチームSリーダーに抜擢。

しかし翌年の2017年1月25日に行われたチームSの公演「重ねた足跡」にてSKE48を卒業することを発表しました。

 

当時23歳という若さでチームリーダーを務め、これからという時でしたが

突然の卒業発表に驚かれたファンも多いと思います。

色々と憶測がネットでは飛び交いましたが、おそらく直接の原因は彼女の病気にあったのかもしれません。

矢方美紀、乳がんを患っていると判明

矢方美紀

2018年4月13日に矢方美紀さんは乳がんを患っていたことを公表しました。

最近では徐々に認知されてきている乳がんですが恐ろしい病気です。

突然のSKE48卒業もこの乳がんの治療などを鑑みてのことだったのでしょうか?

もしそうだったとしたら苦渋の決断だったことは想像に難くありませんね。

今年3月から1ヶ月間仕事を休んでいましたが、まさか乳がんだったとは…。

乳がんの手術後はどうなってる?

矢方美紀

矢方美紀さんはかねてより体に違和感があったと語っており、病院で診察を受けた結果乳がんと判明。

13日に更新したブログでは手術を受け、左乳房全摘出、リンパ節切除をしたと語っています。

女性が全摘出を決断するのは相当勇気のいることだったと思います。

リンパ節切除ということで左手が肩から上に上がらないためリハビリをする必要があるようですが、

1日も早く直したいと思います。

と報告しました。

ブログでの乳がん公表前の4月9日にはZIP-FM「サブカル・キングダム」公開収録で無事仕事復帰しています。

 

 

乳がんと懸命に戦い、手術は無事成功。

仕事復帰できて本当に良かったです。

このまま転移が無いことを心より願います。