エンタメ

素敵すぎる!娘を育てるシングルファザーの並々ならぬ努力がこちら。

シングルファザー

男一人で娘を育てるというシングルファザー。

女の子を育てるのはそれなりの苦労もあるようで、周囲からも心配されやすいそうです。

しかし、たとえシングルファザーでも娘が安心してすくすくと育ってくれるように並々ならぬ努力をする父親もたくさん存在します。

今回は、そんな『娘を育てるシングルファザーの努力』をご紹介していきたいと思います。

素敵すぎる!娘思いのシングルファザーの努力

シングルファザー

■娘の下着・生理

「下着売り場で働いていた時に、中学生の女の子がやってきました。

彼女は手紙を私に渡してきました。

それは彼女の父親からでこのように書いてありました。

『男親しかいないので、娘の下着のことがよくわかりません。娘にアドレスしていただけますでしょうか。』

これには涙が出てしまいました。私はその子のサイズを計り、下着の着用の仕方まで母親のように細かく教えました。

このように周囲に頼ることのできるシングルファザーは出来た人だなあと思いました。」(31歳・販売員)

 

「ショッピングモールでその日私は買い物をしていたのですが、

おろおろしている父親と下を向いてうつ向いている女の子がいました。

父親と目が合うと、『すみません、娘が初めて生理になってしまいました。私はシングルファザーでそこら辺のことがよくわからなくて…。

良かったら娘に教えていただけますか。』と言われました。

私は娘さんをすぐさまモール内の薬局に連れて行き、生理用品を揃えてトイレで教えました。

学校では習っているものの、実際生理になってみると混乱してしまったようです。

その父親からはとても感謝されました。助け合っていくって大事だなあと改めて思いました。」(36歳・会社員)

 

■娘のお弁当

「私が働いている幼稚園にシングルファザーがいます。その方の娘さんはいつも髪がぐちゃぐちゃで、お弁当も焦げたものや冷凍食品ばかりでした。

周りのお母さん達からも心配されていましたが、徐々に変化が見られました。

髪型は毎日素敵にヘアアレンジされていますし、お弁当もクオリティの高いキャラ弁に。

再婚したの?!という噂も経ちましたが、そのお父さんが一生懸命努力していたそうです。

今では髪型も一番きれいに決まっていて、お弁当も一番おいしそう。きっと自慢のお父さんだと思います。」(27歳・保育士)

 

「私の娘の通っている幼稚園に、ある女の子がいて、お弁当がとってもかわいいと評判になっていました。

聞けばその子の親はシングルファザー。娘が恥をかかないように、幼稚園に入る前からキャラ弁を夜な夜な猛特訓していたそうです。

いまではそのお父さん宅でキャラ弁教室を開いてもらっています。」(31歳・主婦)

 

 

未だに、世間から理解されにくいシングルファザー達。

きっと想像以上に悩むことが多いでしょう。

しかし、彼らは見えないところで努力をしたり、娘に恥をかかせないような子育てをしていることがわかりますね。