Girls

舌まわし運動の小顔効果がスゴい!やり方と体験談についてまとめてみた!

食べ過ぎたり、むくんだりすると、
「顔がもう一回り小さければ…」と鏡に向かって嘆いてしまうことってありませんか?

でも、エステや小顔矯正はお金がかかります。
お金をかけずに小顔になりたいのなら、「舌まわし運動」がおススメです!

舌まわし運動とは?

舌まわし運動はその名の通り、舌を回すだけの小顔美容法。

もともとは歯科大学の教授が考案したものなのですが、
美容や健康にいいと多くのメディアから取り上げられ、瞬く間に話題に。

しかも舌を回すだけで簡単に手軽にできるので、
誰でも小顔になれるのです。

実践した人からはものすごく効果があり、中には二回り以上小顔になった人も…!!

今回はそんな舌まわし運動についてとことんまとめてみました!

 

舌まわし運動の効果

舌まわし運動の効果は小顔になるだけではありません。

舌まわし運動は顔にある58箇所もの表情筋を鍛えられると言われています。
エステや小顔矯正とは違く、即効性はありませんが、
筋肉が鍛えられるので持続性は小顔美容法の中でもトップクラス。

そんな舌まわし運動の効果がこちら。

引き締まった小顔

舌まわし 小顔

口元やフェイスラインが鍛えられるので、キュッと引き締まった小顔にすることが出来ます。

顔についている余分なタプタプ脂肪を減らすことによって、二重あごも解消できます。

ほうれい線が消えて若返る

ブルドッグのようなほうれい線はうっすらと筋が入っているだけで老けてみえます。
しかし、舌まわし運動でほうれい線と密接に関係している以下の5つの筋肉が鍛えられます。

口輪筋(こうりんきん)
小頬骨筋(しょうきょうこつきん)
大頬骨筋(だいきょうこつきん)
頬筋(きょうきん)
笑筋(しょうきん)

舌をぐるりと回すだけで、
このような表情筋肉をまとめて鍛えることが出来るのです。

また、顔にハリが出てしわも改善されると言われているので、若返り効果も見込めます。

肌トラブルが解消し美肌へ

舌まわし運動は表情筋を刺激するので、やり終わった後は血行が良くなり、
顔がポカポカして気持ちいいです。

顔の血行が良くなることで、クマやくすみが薄くなります。
続行することによって完全に消えたという方も!

また、血行促進により、リンパの流れが良くなり、
シミ、くすみ、むくみが改善され、顔の明るさがワントーン上がり若々しい肌に変化していきます。

顔のゆがみ

人はご飯を食べる時の噛み癖や、姿勢、寝る向きによって、
顔が左右対称ではなくなってくるのですが、舌まわし運動によって左右の筋肉が平等に鍛えられます。

続けているうちに顔の輪郭が左右対称になると言われています。
そして噛み合わせが整うことで、肩こりを改善する効果もあるようです。

いびき解消

舌まわし運動は睡眠中のいびきにも効果があるそうです。

いびきは舌の根元が落ちることで、気道が狭くなることが主な原因。
舌まわしをすることによって、舌周りの筋肉も鍛えられ、
舌が正常な位置を就寝中もキープしてくれ、いびきはもちろん、睡眠時無呼吸症候群の改善にも繋がるようです。

口臭予防

さらに舌まわし運動は唾液分泌の促進作用もあるんです。

なので、口臭、ドライマウス、さらには虫歯の予防にも効果的だとか。
口臭や虫歯予防もお金をかけずに出来るなんて、とっても嬉しいですね!

痩せやすい身体に

唾液を分泌すると痩せやすい身体になるそうです。

なぜかというと、食事中に唾液を沢山分泌することによって、
消化吸収にいい状態で食べ物が体の中へ入るので、痩せやすい体質になっていくそうなんです。

さらに唾液にはIGFというホルモンが含まれ、
食後の血糖値がすぐ下がりやすいと言われています。

顔だけでも痩せたい!と思っている方も、
身体が舌まわし体操で痩せられるなら一石二鳥ですよね!

舌まわし運動のやり方は?!

舌まわし

では、実際に舌回し運動を始めるにあたって、
正しいのやり方についてご説明したいと思います。

まず、口を閉じた状態で、舌を歯茎の外側をなぞるように、ゆっく~りぐるりと1周させます。

これを右回りと左回り各20周ずつ行っていきます。これで1セットとなります。

舌回し運動の回数ですが、推奨されているのは1日3セットです。

コツは以下の3つ!

・ゆっくり歯茎をなぞる
・頬の筋肉を意識する
・回数をしっかり数える

とにかく量より質です!ゆっくり、筋肉を意識して回していきましょう。

舌回しをするタイミングのおすすめは、「朝・昼・晩」1セットずつ!

朝の通勤中、デスクワークの仕事中、お昼食べた後、家事の間…と、思いついたらすぐにやってみましょう。

少なくても1ヶ月以上は続けることで効果が現れます。
舌まわし運動は毎日の継続が大事です!

舌まわし運動を始めると、筋肉痛になったり、顎がいたくなってしまったりする方がいますが、無理は禁物。
辛くない範囲で行い、慣れたら回数を増やしていきましょう。

筋力不足だと10回も行うと舌まわりの筋肉が疲れてそれ以上できなくなってしまうことがあります。
その場合は、左右10回ずつを何回かに分けて行えば大丈夫です。
慣れてくると、最初の舌の疲れが嘘のように簡単に舌が回せるようになってきます。

舌回し運動をする上での注意点

舌回し運動をしていて、
歯並びの悪化や噛み合わせ、また舌が切れてしまった等の異常や体の不調を感じたら、
すぐに舌回しを止めて歯科へ受診してください。

また、慢性的な首の痛みがあったり、リンパ系の病気がある、
顎関節症、舌に傷や口内炎があるというかたは舌まわし運動はしない方がいいです。

これらに当てはまる方で、どうしても舌回しに興味がある場合は、
かかりつけの医師や専門化に相談をし、独断で行わないようにしてくださいね。

舌まわし運動のビフォーアフター画像

テレビ番組で舌まわし体操が紹介された時に、
タレントの麻木久仁子さんが実践。

その時の経過のようすがこちら。
舌まわし運動 効果
<出典:Naverまとめ>

改善前はほうれい線がくっきりとあり、肌もたるんでおり、くすんだ様子。
しかし、舌まわし運動開始から1か月後には改善前よりもほうれい線がずいぶんと薄くなり、
2か月後には完全にほうれい線がなくなっています…!
そしてくすみも消え、ピン!と張った若々しい肌になっていることがわかりますね!

また、こちらの外国人女性もほうれい線を消したくて、
舌まわし運動を開始。

朝・昼・晩の3回に1セット行い、2ヵ月頑張って続けたそう。
その結果がこちら。
舌まわし体操
<出典:Naverまとめ>

10歳ほど若返った印象を受けるほど変わりましたね!
深く刻まれたほうれい線がスッキリ!かなり薄くなりました。

ほうれい線だけではなく、目元からのゴルゴ線も薄くなり、
顔の明るさもワントーン上がっていることがわかります。

最後にご紹介するのはこの女性。
ちょっとぽっちゃり美味で丸いふっくらとした印象。

舌まわし
<出典:Naverまとめ>

しかし、舌まわし運動を3ヵ月間にわたって継続したらしく、
顔の脂肪が取れてスッキリ。

整形したかの如く、顔の印象が変わっていますね…!!

舌まわし運動体験談

また、SNSでも舌まわし運動を実際行ってみて、
効果があったという声が多数!!

舌まわし運動は血行を促進するので、
むくみにくくする効果もバッチリ。

いつもむくみやすくて、しょっちゅう顔の輪郭がぼやけている…
という方は舌まわし運動をやってみましょう。

舌まわし運動は男性にもおすすめ

舌まわし体操は、女性だけに話題となっているかと思いきや、
男性にも効果絶大!!

「小顔になれたらいいけど、気にしてるなんて思われるのいやだ!」という方にはうってつけの美容法です。
だって、美容器具などは使わないし、メンズエステに行かなくてもいいから。

ネットを見る限り、
男性にも大人気のようで、ひっそりと自宅などで実践している方が多いようです。

まとめ

舌回しは、顔の筋肉をほぐし鍛え、ほうれい線を解消する一般的な方法です。
しかし、正しく行い、続けなければ意味がありませんよ!

手っ取り早く、持続性のある小顔美容法なら舌まわし運動に限ります。
是非、自分に負けないで頑張ってみて下さい!

関連記事

ピップエレキバンで小顔効果!顔のむくみやエラにも効果が?!使用方法まとめ