芸能

白石小百合の現在は香水事業会社Whitte(ウィッテ)の社長!その事業内容とは?

白石小百合

元テレビ東京のアナウンサー・白石小百合さん。

なんと退職後は実業家としてバリバリ稼いでいました!

その会社の事業内容や企業経緯までを調べてみました!

元テレビ東京アナウンサー白石小百合の現在

皆さんは元テレビ東京アナウンサーの白石小百合さんを覚えていますでしょうか?

可愛いルックスでちょっと天然発言も多く、
愛されキャラのアナウンサーだった白石小百合さん。

白石小百合さんのプロフィールがこちら。

白石小百合プロフィール

白石小百合
<出典:IT虎の穴

出身地:千葉県
生年月日:1987年12月16日(30歳)
血液型:A型
学歴:法政大学国際文化学部国際文化学科
趣味:読書、スポーツ観戦

白石さんは千葉県生まれで、子どもの頃からウルトラマン大好き少女だったそう。
将来はウルトラマンと結婚したいといっていたようです。

このころから天然さが発揮されていますね笑

その後、国府台女子学院高等学校し、法政大学国際文化学部へ進学。
大学時代はそのかわいいルックスで淳ミスに選ばれました。

大学卒業後はテレビ東京へ入社。
テレビ東京での同期は森田京之介アナがいます。

アナウンサーとしてモヤモヤさまぁ〜ず、ニュースモーニングサテライト、THEカラオケバトル等、
多くの有名番組に出演。

アナウンサー時代はかなりの天然発言が多く、
救急救命講習会でAEDのことをEDと言ってしまったりして周囲をヒヤヒヤさせていたようです笑

そんな白石小百合さんですが2017年にテレビ東京のアナウンサーを退職。
現在は驚くべき仕事に就いていたことが判明しました。

 

白石小百合は香水事業会社Whitte株式会社社長に!

アナウンサーを退職後は通常、フリーアナウンサーとして活躍する方が多いですが、
白石さんはなんと実業家としての道を選びました。

現在はなんとWhitte(ウィッテ)株式会社の社長に!

どうやら白石さんが香水に目覚めたのは、中学生の時。
ニューオークでであったある香水の香りにどっぷりとはまってしまい、
香水を集めるようになったそうです。

アナウンサーになってからも香水を沢山集めて、調香をしたりしていたとか。
そしてアナウンサーを退職してから本格的にフランスで調香を学び、香水を作成したそうです。

すごく香水が好きなことが伝わってくるエピソードですね。
「好きなこと」で終わらせるのではなく、事業化する行動力が素晴らしいです。

 

Whitte(ウィッテ)株式会社の事業内容とは?

そんな経緯でWhitte(ウィッテ)株式会社を設立した白石小百合さん。
この会社は一体どんな事業内容なのでしょうか?

Whitte(ウィッテ)株式会社は白石小百合さんが考案したオリジナル香水の製造から販売を行っている会社。

こちらが販売している香水・ウィッテ。

ウィッテ
<出典:セントぺディア

素敵なボトルですね!

ウィッテはしっかりと香りが漂いますが、
食事の時でも気にならないような、日常生活でも使いやすいフレグランス。

白石さんはウィッテのフレグランスについてこのように語っております。

「私は”日本の美“を香りで表現していきたいんです。

日本の可愛いもの、美しいものを香りという手段で伝えていきたい。香りをアートに昇華させたいんです。」

白石さんが香水にかける情熱がとっても伝わりますね。

Whitteは銀座三越・新宿伊勢丹、またオンラインショップで購入できます。
よかったら試してみてくださいね。

Whitteオンラインショップ

自分が一番好きで一番やりたいことを仕事にした白石さん。
会社設立後はよりいっそう楽しそうに仕事をしている様子をTwitterで発信しています。

今後もどんどん大好きな香水事業で活躍していってほしいですね!