芸能

明石家さんまがビートたけしに引退勧告していたことが判明…

大物芸人の明石家さんまがビートたけしの引退&独立騒動を語る。

芸能界の頂点に立った二人の考えがすごい……!!

明石家さんまから引退を打診されたビートたけしの答えがこちら。

明石家さんまがビートたけし独立騒動について語る

お笑いビッグ3の一人で大物芸人の明石家さんまさん(63)が同じくビッグ3の一人であるビートたけしさん(71)に対する想いを赤裸々に語り話題になっています。

10月15日に放送された新番組『1番だけが知っている』では初回放送にして明石家さんまさんとビートたけしさんを取り上げました。

どちらもナンバー1といって差し支えのない二人ですが、さんまさんにとっては、ビートたけしという人物は大きく、

 

顔は見たことがない。背中を見続けて今日もきてる

 

と語りました。

 

さらにたけしさんのオフィス北野独立騒動が起きた時に、さんまさんは「新事務所に入れて欲しい」と声をかけたそうですが

 

「俺も入れてよって言ったのよ。そしたら『やなこったい』って言わはったんですよ。やなこったいっておかしいでしょ。俺が入ったら潤うで

 

と、納得のいってない面持ちで語りました。

続けて、もしたけしさんが頼んできたなら、さんまさんは「断らない」と事務所移籍OKの意見を語りました。

 

断らないけど芸能界は大騒ぎになる

と笑いを誘いました。

さんまの引退勧告に対するビートたけしの反応

ビートたけしさんの事務所独立騒動に加えて、引退勧告についても語りました。

さんまさんは引退について、

「2人が長く出続けるのはテレビ的にはおかしなこと。僕ら2人が辞めた方がテレビ界のため

 

と語り、たけしさんに引退を勧告したことがあるそうで「上が抜けないとダメ」として相談したようですが、これまた「やなこったい」と断られたそうです。

お笑いの一時代を築き上げ続ける2大巨匠の考えには感服しますね……。

ネットの反応

昭和のテレビ業界を支えた二人がそんな考えだったとは・・・

この二人の影響力は計り知れないからなあ。引退はして欲しくない

お笑いビッグ3がいなくなったらテレビ見なくなると思う

同じ事務所に入ってたらどうなってたんだw

お笑いビッグ3の明石家さんまさんとビートたけしさん。二人の影響力はやはり強いですよね。

事務所移籍にはなりませんでしたが、一緒になった二人を見て見たかった気もしますw

まだまだ引退は先になるのでしょうが、芸人界のために席を開けることを考えているなんて意外ですね。