芸能

【訃報】さくらももこさん(53)が乳がんで死去。

さくらももこ 死去

漫画家のさくらももこさんが乳がんで死去。

詳細がこちら。

漫画家・さくらももこさん(53)が乳がんで死去

人気アニメ「ちびまる子ちゃん」で知られる、漫画家のさくらももこさんが15日に亡くなっていたことを、
さくらプロダクションがネット上で公表しました。

さくらさんの公式ブログには以下のように訃報が報じられていました。


<出典:さくらプロダクション>

「さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)

これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。

『30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。』
(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。

これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。」

国民的アニメとして子どもから大人にまで親しまれてきた「ちびまるこちゃん」。
まる子ちゃんはさくらももこさんの少女時代をモデルとしていたことで有名ですね。

この若さで亡くなったことが大変悔やまれます。

ネットでは突然の死に悲しみと驚きの声が多く寄せられていました。

さくらももこの経歴

1965年5月8日生まれ・静岡県出身

清水市立(当時)入江小学校、同・第八中学校卒業
静岡県立清水西高等学校卒業

1984年 – 静岡英和女学院短期大学(現・静岡英和学院大学短期大学部)国文学科在学中に『りぼんオリジナル』冬の号(集英社)にて、
「教えてやるんだありがたく思え!」(「教師」をテーマとしたオムニバス作品。「ちびまる子ちゃん」第1巻に掲載)でデビュー。

1986年 – 静岡英和女学院短期大学卒業、同年8月、『りぼん』で「ちびまる子ちゃん」の連載開始。