News

木に首をくくりつけられ放置された犬が発見され飼い主に批判殺到

ポルトガル 犬

ペット?の飼い犬を雑木林の中に放置?!

首を木に縛り付けられ身動きの取れない犬が発見される……。

衝撃の事態に救出騒動……。「かわいそすぎる」「ひどい」の声。

 

紐を使って首を木に縛り付けられた犬が話題に

犬好きの人にとって絶対に許せない出来事がポルトガルにて起こりました。

犬と人類の歴史は深く、日本人も7000年前の縄文時代から犬との関係を持っていました。

しかし今回起きた一件はそんな関係も一切ない、なんのためにしたのか不明な悪逆非道たるものでした……。

ポルトガル 犬

写真の犬はポルトガル北部の山の中で発見されました。

この犬は紐によって首を木に括り付けられた状態で一切の身動きが取れないほど縛られていたとのことです。

一体どれほどの時間この状況にあったでしょうか……。犬の体は衰弱しており、大変危険な状態だったようです。

 

たまたま通りかかったツーリング中の男性が救出!!

 

木に縛り付けられた犬。このまま行けば、衰弱して餓死するか他の動物に食べられていたに違いありません。

しかし幸運にも山をツーリングしていたサイクリストのグループが通りかかりました。

 

ポルトガル 犬

サイクリストの男たちに発見されたことで、木に縛り付けられた犬の救出劇が開始。

身動きが取れず、警戒する犬の気を餌で逸らしつつ紐を切ろうと頑張っています。

 

紐はかなり硬く結べれ、犬の首に食い込んでおり怪我をしていたことから相当苦しかったに違いありません……。

肋骨がはっきりと浮き上がるほどに痩せ細り今にも餓死してしまいそうです。

幸いにもサイクリストたちによる救出は成功。直ちに動物病院へ連れて行き医者の診察を受けさせたとのこと。

その後は適切な治療を受け、この犬もすっかりと元気になったようです。とある家庭に引き取られ現在は愛情たっぷり幸せに暮らしています。

 

犬に対する残虐非道な行為にネットでは非難の声

 

ポルトガルで起こった犬の悲劇にネットでは様々なコメントが寄せられました。

「なんでこんなことするん?同じ目にあったらどんな気持ちか考えられないのかな…」

「よくぞ見つけてくれた!!ほんとにありがとう。。」

「いったいなんの理由があって木に括りつけたんだろう?どんな理由があったとしても絶対に許されない」

「見た感じ猟犬かなぁ……。用済みになると殺したり放棄することがあるって聞くしこの犬もそうだったのかも」

 

あまりにもひどい行為をする人には本当に天罰が下ってほしいですね……。

サイクリストが通っていなかったら死んでいたでしょうし、運が良かったです。