お役立ち

パパ活の被害は男性側にも?!パパ活を利用した男性の怖い体験談がこちら

パパ活

現在、20代前半の女性の間で流行っている「パパ活」。

美人な女性の登録者が多いようですが、男性側の被害もあるようです…。

そんな男性向けの怖いパパ活体験談がこちら。

パパ活アプリに登録する男女が急増中

最近若い女子たちの間でひそかに流行っている「パパ活」。
「パパ活」とは“肉体関係なしでお金に余裕のある年上男性とデートや食事を共にしてお小遣いをもらう活動”です。
夢を追いかける女性に対して、金銭的余裕のある男性が援助するというものですね。

そのように、上辺はキレイに言いまわされていますが、蓋を開けてみるとほぼ9割方「援助交際」のようなものです。
肉体関係無しでお金を援助するという男性はかなり少ないといえます。

女性側もそれは承知で、初回は食事のみで5000円後半~数万程度の「お小遣い」を求めますが、
デートを重ねる度に体の関係に値段をつけてくる女性も多い様子。

出会い方はほとんどがパパ活アプリからと言われています。

そんな「パパ活」ですが、女性からの体験談はネットに沢山出てきますが、
なぜか男性からの体験談が出てこないのが特徴的。

なぜなら男性側は「パパ活で被害にあった」なんてプライドが邪魔をして書けないんですね。
ということで今回は、パパ活で被害にあった男性に会い、体験談を直接インタビューしてみました。

 

パパ活を利用した男性が語るパパ活被害とは?!

 

彼氏を名乗る男性が出てきて美人局のようなことをされた(30代後半男性)

周りの知人からパパ活アプリを勧められて、出来心で登録しました。
出会い系サイトとは全く異なり、女性側から毎日のようにメールが来ました。正直、男性側は女性を選びたい放題です。僕も調子に乗って、写メで一番かわいい子に連絡し、お茶をすることに。その子はYさんといって21歳の女子大生でした。
小嶋陽菜似で癒し系でスタイル抜群。男性を立てるような会話も上手ですっかり虜になってしまいました笑
何回か食事デートをして、体の関係にもなりました。
彼女にかけるお金は月10万円ほど。お小遣いプラス、バックなどのプレゼントもあげていたので。

パパになって3か月あたりのこでした。
ホテルに一緒に行こうとすると、Yさんの彼氏を名乗るようなちょっと強面の体格のいい男性が現れ、「俺の彼女なんだけど、お前誰?」と怒鳴られました。
かなり驚いて、Yさんの方を向くと、Yさんは「なんかこの人がしつこくて」というようなことを言って、僕をあしらい始めました。

終いには胸倉を掴まれて殴られそうになり、犯罪だとか難癖付けられて金銭も要求されました。
かなり怖くて平謝りでその場から逃げることに。

その男性とYさんがグルだったのか、本当に彼氏だったのかはわかりませんがかなり怖かったので、
パパ活はもうやらないと思います…。

ブランド物の私物を盗まれた(40代前半男性)

ホテルのラウンジでパパ活サイトで知り合った20代前半のOLとお茶をしていた時のこと。
トイレに行って、帰ってきたらバッグを置いていた位置が微妙にズレていたんです。
その女性は時に知らん顔していたので、気のせいかなと思いました。

しかし、その女性とその日わかれてから帰宅してバッグの中身をみると、ブランドものキーケースやペン、時計が無い。
時計なんて80万ほどするものだったので、かなり焦りました。案の定、女性とはその後連絡が取れず。

まさか「ネットで会った女性に私物を盗まれました」なんて言えずに泣き寝入り。
まぁ油断した僕が悪いんですけどね。パパ活で財布からお金抜かれたとか結構ありますよ。

写真と全く違う女の子が現れた(30代前半・男性)

ネットでの出会いあるあるですが、まさか自分がその被害者になるとは笑

パパ活アプリでかわいい子から連絡が来たので、テンションが上がり、すぐ会うことになったんです。
送られてきた写メはどれも可愛くて、色白でかなり華奢だけどおっぱいは大きくて…

期待を胸に会ってみると、写メとは全然違う子が現れました。
髪は相当ブリーチやりすぎて傷んでて、目の大きさは写メの3分の1。
肌もぶつぶつで荒れていて、華奢と言うかガリガリ、もちろんおっぱいなんてなかったです泣

思わず「ええぇ」っと叫びそうになりましたが我慢し、お茶して帰ることに。
もちろん約束していたお茶代がっつり7000円取られました泣

加工アプリとメイクって本当に恐ろしいですね。

パパ活の被害は女性だけではありません。男性にも被害が襲い掛かる可能性があるのです。
家庭がある男性はなおさら被害にあっても何も言えない状態になりそうですね。

パパ活を検討している男性はくれぐれもご注意くださいね。

関連記事
後藤真希、17歳の甥っ子と一緒に入浴・キスをしまくっていたことが発覚…