芸能

小川彩佳アナの現在がヒドい…お嬢様なのに「汚れ仕事」をやらされ精神崩壊の日々…

「出来る女性」として好感度の高い小川彩佳アナウンサー。

しかし、現在はキャスターを卒業し“汚れ仕事”をやらされる日々。

お嬢様の小川アナは果たして耐えられているのでしょうか…。

小川彩佳アナの現在がヒドすぎると話題に

テレビ朝日「報道ステーション」の“顔”でもあった小川彩佳アナウンサー。
2011年4月から7年間半もキャスターを務め、落ち着いた立ち回り、わかりやすい解説に定評がありました。

ルックスも正統派美人で「出来る女」というイメージがありました。
惜しくも9月いっぱいでキャスターを卒業してしまい、ファンからは「小川ちゃんが降りたらもう見ない」「お願い辞めさせないで」との声が。

そんな小川彩佳アナウンサーは現在何をやっているかというと、同局が出資するAbemaTVへ出演しているそう。
AbemaTVが放送するニュース帯番組『Abema Prime』の司会に就任したのです。

清楚なイメージのあった小川彩佳アナウンサーですが、いきなりワキ見せが激しいノースリーブの衣装を着せられ、
企画の『箱の中身はなに?』クイズに挑戦させられていました。

困惑したような雰囲気で小川アナは箱の中のこんにゃくやパイナップルに恐る恐る触っていきます。
さらに第2問の中身は男性の頭部!小川アナが耳や頬を触って当てるという芸人顔負けの「汚れ仕事」が待っていたのです。

 

お嬢様気質の小川アナは早くも「辞めたい」と漏らす

バラエティのノリも仕事なので一応こなしていく小川アナ。
視聴者的には小川アナの新たな一面が見れたということで「ギャップがいい」「すごい好感度が上がった」と大好評。

しかし当の方人は報道ステーションとは違う毛色の番組になかなかなじむことが出来ず、メンタルが崩壊美味だといわれているのです。

関係者はこのように語っております。

「小川アナは報ステの出演によって、一般視聴者からお堅い真面目なお姉さんといったイメージを持たれることになりました。

しかし元から小川アナは、父親が慶大の医学部教授で大学病院部長。本人も『日本舞踊花柳流 名取』『TOEIC915点』といった超エリートのお嬢様です。

報ステで真面目にニュースを伝えている分にはよかったでしょうが、フランクなネット番組は小川アナの性に合いません。

その上、ワキ見せやコスプレまでさせられたせいで、小川アナのメンタルはズタズタ。すでに番組を降りたがっているようですよ」

小川アナは「根っからのお嬢様」なだけに、相当報ステとのギャップに苦しめられているようです。

今までエリートで真面目な仕事だけしてきただけに、本人のプライドはズタズタ。

視聴者は大歓迎ですが、降板する日もそう遠くはなさそうです…。

ネットからの声

・まじか…まぁそうなるとは思ってたけど

・楽しめていない感じはする

・櫻井翔とも別れ汚れ仕事か…転落しちゃったね

・すごいストレス抱えてそう

・見ていてつらくなってくるよね

関連記事
小林麻耶の旦那は「宇宙ヒーリング整体師」!出会いは子宮系イベントとの噂が…