Girls

日本酒を入浴剤代わりに使うと美肌になるって知ってた?驚きのその効果とは!

日本酒 入浴剤

長澤まさみさん等芸能人の間でも密かに実践されている日本酒風呂。

全身がつるつるになり、保湿効果などもあるようです。それはなぜなのでしょうか。

今回は驚きの美肌効果や入浴剤代わりにオススメの日本酒を紹介していきます!

日本酒を入浴剤代わりに使うと美肌になる!

最近SNSで話題の『日本酒美肌法』。
日本酒を一体なにに使うかというと、入浴剤代わりにお風呂に入れて入浴するという方法だそう。

発汗作用もあるということで、美脚で有名な長澤まさみさんも行っている様子。
これはむくみや肌荒れに効きそうですね!

では日本酒のどの成分がどのように作用するのでしょうか?!

日本酒風呂の効果

日本酒 入浴剤

日本酒風呂にはいくつか美容効果があるようです。
ここでは、3つの効果を詳しく紹介していきます。

・血行促進効果

日本酒には、もちろんのことですが、アルコールが含まれています。

アルコールの主成分であるアセトアルデヒドは、血管を拡張させる効果があり、これは内側から、外側から、どちらからのアプローチでも効果があるようです。
そのため、日本酒風呂に入浴することで、血管が拡張され、血行が促進される効果が見込まれます。冷え性の方にとっては嬉しいお話ではないでしょうか。

・保温効果

日本酒風呂に入浴すると、いつも以上にぽかぽか気分を味わえるようです。

これは、先程紹介した血行促進によって引き起こされる効果でもあります。体温の上昇によって、体内の老廃物を身体の外に追い出す力が高まることが知られています。
そのため、マッサージを組み合わせることで、ダイエットにも期待が出来そうですね。

・美白、保湿効果

こちらは美肌に導く効果になります。日本酒の成分は、スキンケア用品に用いられる程、優れた保湿効果を持ちます。

温まった身体全体に潤いを与えることが出来るでしょう。また、日本酒には”αエチルグルコシド”と呼ばれる「コラーゲンの元になる成分」が含まれています。
これは、メラニンの生成を抑制したり、「麹酸」によって肌細胞が活性化されます。これらによってしっとりツヤツヤのお肌が目指せそうですね。

日本酒風呂の作り方

様々な美容効果が見込めそうな日本酒風呂、どのようにして作るのでしょうか。
なんと、作り方は簡単、ステップは3つのみです。

1. いつも通り、浴槽にお湯をためる。
2. 日本酒を約コップ2杯(約360ml)加えて、混ぜる。
3. いつも通りの入浴タイムを過ごす。

たったこれだけです。すぐにでも試せそうですよね。
もし、お酒に弱く心配な方は、量を減らして試してしてくださいね。

日本酒風呂を実際にやってみた人の口コミ

ポイントは純粋な日本酒であることのようです。
あとは、家に眠っていた物、安い物なんでもよいようです。また、最近は専用の入浴剤もあるみたいですね。

いつものバスタイムを少しリッチに、と様々な入浴剤を試すことも楽しいかも知れませんが、身近にある日本酒で高い美容効果を得られるなら、試す価値はかなりありそうです。
価格の低い日本酒を使用すれば、コスパも抜群でしょう。

関連記事
トマトジュースで美白・美肌になるとSNSで話題に!口コミや効果まとめ