芸能

成田緑夢の同棲相手・斎藤さんは何者?彼女や家族、障害・怪我等を総まとめ!

2018年、平昌パラリンピックで見事、金メダルと銅メダルの両方を獲得した成田緑夢さん。

今回は、そんな成田さんの同棲相手の斎藤さんや、彼女は誰なのか・怪我や障害の詳細について詳しく紹介していきます。

成田緑夢と同棲している斎藤さんとは?

成田緑夢さんはパラリンピックで活躍して以降、イケメンとしても有名になっています。
そんなイケメンな成田さんだからこそ気になるのが私生活や彼女の存在。

少し私生活を知りたいという方は、成田緑夢さんのYoutubeチャンネルをみてみると、私生活を覗くことが出来ちゃいますよ!
Youtubeチャンネルの中で気になる方がいます。その方は度々動画上で登場してくるのですが、「斎藤さん」という方のようです。

「斎藤さん」の詳細なプロフィールは今のところ明らかになっていませんが、成田緑夢さんと同棲をしている方のようです。
斎藤さんにイタズラを仕掛ける様な動画や宇宙食を楽しむような動画等がアップされており、とても仲がいい様子がうかがえます。

ファンの中でも「斎藤さん」は、気になる存在のようです。
何者なのか調べてみたものの、職業などは明かされていないんですね…。

しかし成田さんと仲が良いことや、子供の様にはしゃぐ成田さんをなだめるような優しさが垣間見えることから、かなり優しい人物だと成田ファンの間でも人気が急上昇中!
ファンの中には、「2人は仲良すぎてもしかしてデキてるのでは?」と考えている人もいるようです…笑

成田緑夢の彼女とは?

イケメンの成田緑夢さんですが、年齢が24歳ということもあり、
彼女がいるのか、結婚しているのはということは気になるところですよね。

しかし、残念ながら、今のところ彼女に関する情報は見つけられませんでした。

成田緑夢さんは、これまで映されてきた映像から口調や仕草が可愛らしいと言われています。
そのため、年上のお姉さんのようなタイプの彼女がいるのではないか?等と憶測が立てられています。

また、先程も紹介したように、同棲相手の斎藤さんは、成田さんを優しく包み込んでいるように見えることから、
付き合っているという予想が当たっているという可能性もありますね。

成田緑夢の母親や姉・家族構成について

スノーボード選手で「成田」という苗字を聞くと、少し思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。
成田緑夢さんは、トリノオリンピックに出場した成田童夢さんの弟のようです。
スポーツ一家に生まれていたのですね。

そのほかの家族にも有名人が多いようなので家族構成についてここから紹介していきます。

まずは両親からです。成田緑夢さんは4兄弟の末っ子なのですが、両親が1度離婚していることもあり、上の3人の兄弟とはお母さんが異なっているようです。

・成田隆史さん(父)

<出典:Facebook>

トランポリンを教えるジム「夢くらぶ」を経営しているようです。
また、父のスパルタ教育も有名で、長男の童夢さんを学校にも行かせず練習を行わせていたことから世間から批判を受けた過去があるほどです。
実際、成田緑夢さんもトランポリン競技を行っていた過去があり、怪我をする前の高校時代はトランポリンの選手として数々の成績を残していたようです。

そしてなんといっても印象に残るのが、父 隆史さんの見た目です。何度か映像が流れたことがありますが、年を感じさせないイケイケのおじさんという印象があります。
一度離婚を経験しており、現在は名前等の詳細は分かりませんが、元モデルの女性と再婚しており、この女性が緑夢さんの母親に当たります。

・今井多美江さん(母)※ただし緑夢さんの母ではない

今井多美江さんは、上の3人兄弟のお母さんに当たります。
現在は離婚されており、詳細な情報はありませんでしたが、緑夢さんが生まれる前に離婚していることから会ったことはないのかもしれません。

続いて兄弟を紹介していきます。

・成田童夢さん(長男)

<出典:Instagram>

スノーボードの競技でトリノオリンピック出場を果たし、ビッグマウス等が話題になった有名人です。
トリノオリンピックの出場以降、メディアでは見かけなくなりましたが、現在は、アイドルユニットのプロデュースを行ったり、声優として活躍していたりするようです。

もともとスノーボードよりも声優に憧れていた経緯があることから夢を2つも叶えたということになりますね。

・今井流星さん(次男)
兄弟の中で唯一メディア露出していないのが次男の流星さんです。
一般人であるため、詳細なプロフィールは分かりませんが、実母の多美江さんと暮らしているのでは?と言われています。

・今井メロ[夢露]さん(長女)

現在は母方の姓を名乗っています。メロさんもお兄さんと同様、スノーボードでトリノオリンピックの出場しています。
しかし、それ以降は壮絶な人生を送っているようで、2度の結婚によって生まれた父親の違う子どもを育てながら、整形手術で顔を変えたり、夜のお仕事をしたりしていたようです。

凄い顔が変わっていますね…。なんと整形手術に300万円を費やしたようです。

そんな中、2017年には約11年のブランクを経てスノーボード選手として復帰し、
2017年の3月に行われた全日本スノーボード選手権では、見事優勝を果たしています。

緑夢さんは、かなりスポーツ一家で、さまざまな経歴をもつ家族に囲まれているようです!羨ましいですね!




成田緑夢の障害って一体何?

成田緑夢さんは、先程紹介したようにスポーツ一家に生まれています。
ではパラリンピックで多くの種目に出場し輝かしい成績を残した成田緑夢さんはどんな障害を抱えているのでしょうか。

成田緑夢さんは、どうやら左足に『腓骨神経麻痺』という障害をもっているようです。
この『腓骨神経麻痺』とはどのようなものなのでしょうか。

『腓骨神経麻痺』とは、膝から下の外側に位置する腓骨に巻きついた神経が傷つき、膝から下にしびれや麻痺が起きるという障害です。
通常、外傷、ギプス固定による圧迫、大腿骨の骨折、股関節の脱臼によって引き起こされます。わまた、腓骨神経麻痺の症状の特長として、つま先を上げることが出来ないというものがあります。

しかし、成田緑夢さんの場合は左足の膝から下が麻痺しておりほとんど歩くことができないことから重症といえます。

成田緑夢の怪我の詳細や切断の噂について

先程、成田緑夢さんが持つ障害について障害してきましたが、この障害は生まれつきのものなのでしょうか。

成田緑夢さんは、今から5年前、2013年4月に怪我をし、それが原因で『腓骨神経麻痺』の障害を持ったようです。

もともと成田緑夢さんは先程紹介したようにスポーツ一家に生まれており、自身も高い身体能力を持っており、スノーボードではオリンピック出場確実と言われていました。
そのため、自宅でもトレーニングを欠かさず、大阪の自宅で日々バランス感覚を養うためにトランポリンを使っていました。トランポリンを使用して大技の練習を行っていたようです。

 

View this post on Instagram

 

I got big injury 4 years ago!!! I still have a handy cap at my leg!! Never give up!!!Grim😊❤️😊❤️

成田緑夢さん(@gurimu_narita_official)がシェアした投稿 –

ある日、いつものようにトランポリンを使って大技の練習をしていました。
練習の際、両足に2.5キロの重りをつけていたのですが、ふとした瞬間に空中でバランスを崩してしまいました。
本来であれば背中から落ちるなど対処が出来たようでが、この両足につけていた重りが仇となり、左足と左肩がぶつかってしまったことで、左膝は思いもよらぬ方向に曲がってしまいました。

この事故による影響で、左膝前十字靭帯が断裂するだけでなく、怪我の衝撃で動脈も破裂してしまう等の大きな怪我を負ってしまいます。
その他にもいくつも外傷が重なってしまったため、医師からは切断を提案される程でした。

しかし、成田さん父が懇願したことから4度の手術を行うことで左足を残すことに成功しました。
その後も必死にリハビリを続けたことで今の状態にまで回復したようです。




成田緑夢さんのプロフィール

成田緑夢さんのプロフィールについて紹介していきます。

・生年月日:1994年2月1日 (24歳)
・フリースタイル(ハーフパイプ)、スノーボード、トランポリン、陸上の選手
・男子スノーボードバンクドスラロームにて金メダル獲得(2018年平昌オリンピック)
・生誕地:大阪府大阪市住之江区
・血液型:AB型

たくさんの種目に出場されているパラリンピック選手のようです。
2年後には東京パラリンピックが開催され、出場することが予想されるので今後の活躍にも期待ですね!