政治・事件

韓国・文在寅大統領「歴史問題とは別に未来志向的協力を」と都合良すぎな発言をするwww

文在寅大統領

韓国の文在寅大統領が衝撃発言!?「歴史問題とは別に未来志向的協力を」

日韓関係に亀裂が深まった状態で都合が良すぎると批判の声。

日本からの批判のみならず韓国でも支持率低下中の模様。

韓国の文在寅大統領が方針転換!?「未来志向的に協力を」

日本と韓国の間で徴用工訴訟問題の掘り返しによって関係に亀裂が入った状況。

そんな中、文在寅大統領が大胆にも方針の展開を図ったと話題になっています。

しかしその内容があまりに韓国側に都合が良いため怪しむ声が高まる事態に。

文在寅大統領

韓国の文在寅大統領は12月2日に飛行機内で行なった会見にて

「歴史問題とは別に未来志向的な協力を続けなくてはならない」

として日韓の歴史問題とは別に協力するべきだとコメント。

 

韓国といえば北朝鮮と関係は切ってき切れない状態。

その間の交渉に日本の協力は必要不可欠だとして”未来志向的”に協力を呼びかけました。

徴用工訴訟問題は2005年の盧武鉉大統領時に65年「日韓請求権協定」で解決済みであるはずでしたが、個人の請求権は消滅していないとのことで、韓国人4人に対してひとり当たり1億ウォン(1000万円)が韓国最高裁の大法院から賠償を命じられています。

当然日本は「法的基盤を根本から覆すもの」として反発。

日韓関係にさらに亀裂が入ったわけです。

これらの歴史問題の掘り起こしを棚に上げて”未来志向”で協力という話に、日本でも反発の声が高まり「都合が良い」「調子いいこと言うな」と指摘されています。

管官房長官「韓国側に適切な対応を」韓国を怪しむ声も高まっている模様

文在寅大統領

2日の文在寅の会見について、日本では管官房長官がコメント。

「日韓関係は非常に厳しい状況にありますが、様々な問題について我が国の一貫した立場に基づいて韓国側に適切な対応を求めていきたい

 

としました。

つまりは徴用工訴訟問題などをはじめ様々な日韓関係の問題に、日本は一貫した態度で接し、それらの諸問題が解決しないことには、どうすることもない。という見解です。

当然のことながら日本国民からも文在寅大統領のコメントに反発の声が多く寄せられています。

 

「説得力ゼロ」「戯言」「どの口が言う」

日本が言いなりになる義理は当然のごとくありませんね。

韓国でも支持率低下中の文在寅大統領・・・

一方韓国での文在寅大統領はというと、絶賛支持率低下中にあり韓国民も冷ややかな眼差しで見ているようです。

12月1日に行われ大規模デモでは多くの韓国人が集い、公約を実行しないことを糾弾しました。

文在寅大統領

「文在寅大統領は公約を実行せず、民意とかけ離れている」

一部では朴槿恵前大統領の方がまだ良かったとする主張も存在するようで、過去思考的立場から未来志向的立場に急転換した文在寅大統領に期待する声は弱まっているようです。

今回の発言は日本からはしらけムード、国民からの支持も集められない様子でした…。
この様子だと大統領の座も危ういかもしれませんね…。

関連記事
朝日新聞の止まらない印象操作!加計学園理事長に「会っていない証拠を出せ」と意味不明な要求をする…