News

韓国モスバーガー「日本産の食材は放射能まみれ。うちは日本産使用してないから安全だよ!!」

韓国 モスバーガー

韓国にあるモスバーガーが“日本産の食材は使用していない”とアピールし問題になっています。

韓国に迎合するような姿勢に日本人から批判が殺到。

詳しくはこちら。

韓国モスバーガーが偏見基づいたアピールをし問題に

韓国 モスバーガー

モスバーガーといえば生産地が明確に顧客に伝えられ、
新鮮な食材がウリになっている日本企業。

そんなモスバーガーですが、現在偏見に基づいたアピールをしたとして話題に。
きっかけはとあるTwitterの発言からでした。

ツイートした崔碩栄さんは生まれ育ちがソウルで、神奈川県に10年間住んでいるといいます。
本来、日本産は「安心安全の象徴」でしたが、原発事故が起きて以来、韓国では「日本産=放射能汚染」という認識になったそう。

発言した崔碩栄さんは「日本産=放射能汚染」という偏見を広げたのは韓国メディアですが、
その情報源は一部の市民団体と日本メディアだと解説。

画像のハングルは「モスバーガーの約束“安全・安心・健康”安心してください!モスバーガー・コリアは日本産の食材を使用していません。」と書かれています。
あまりにひどすぎるモスバーガーコリアの広告。

日本産は放射まみれですよ!と言っているようなものです。

モスバーガーに抗議文が殺到するも謝罪なしでひっそり広告を辞める

韓国 モスバーガー

そんな韓国のモスバーガーにはネットで「モスバーガー信頼していたのにひどい」「もうモスバーガー食べたくない」「亡くなったモスバーガーの日本人代表が見たらどう思うでしょうね」「韓国に迎合しすぎ」という抗議が殺到。

事は次第に大きくなり、テレビでも取り上げられたのです。

テレビでの取材ではやはりトレー紙には問題の文章が書かれていました。
韓国の事情に詳しい人によると、韓国では日本に放射能のイメージがついてしまい、避ける人が多いそう。

しかし、この文章はモスバーガーが日本全体を指して「放射能のかたまり」と言っているようにもとらえられます。
ある程度の風評被害はやむを得ないと思いますが、モスバーガーが公式にこのような文章を掲載するのは大問題。

韓国のモスバーガーも事の重大さに気が付いたのか、トレー紙を差し替えたようです。
しかし、公式には謝罪も何もなくひっそりとトレー紙を差し替えたことに対する批判も新たに出てきている様子。

モスバーガーは日本の企業なのにおかしいですよね…。
たとえその文章が日本への偏見を強めても、自社の商品が売れればそれでいいという姿勢がまるわかりですね。
かなり残念です。

関連記事
上原多香子の現在がスゴいことに…元夫の遺族との問題が解決しないまま妊娠・結婚か