エンタメ

お金持ちは絶対にやらないが、貧乏人がいつもやっていること8選

金

お金持ちの人間がやらないこと、貧乏人がしてしまうこと8選が面白いww

将来お金持ちになりたい人必見!!

実はあの行為も貧乏人がしてしまう事だった…

 

 

お金持ちがせず、貧乏人がしてしまう事とは!?

貧乏

世の中、金!!

人生において、死ぬ最期の時に「幸せだった」と思えたならそれで良い。

なんていう綺麗事が言われていますが、それはそれとしてお金は生きる上で何よりも重要。

幸福度にも直接関わってきます。

世の中何をするにしてもお金はかかりますし、貧乏人は何もかも我慢して生きなければならない。

QOLを考えるなら絶対にお金は欲しい!!

 

しかし残酷なことに貧乏人とお金持ちの人は何気ない行動や、考え方から違うのです。

それに気付けるか気づかないかで、あなたの将来が変わってしまうかもしれません!!

 

今回はお金持ちがせずに、貧乏人がしてしまうことを8つご紹介!!

 

「貧乏人はテレビをよく見ている」

テレビは現代人の情報源の一つですが、

ニュース、ワイドショーでは中身のない話題を取り上げることも多く、

テレビ視聴者は無駄な情報に時間を取られてしまいがち。

芸能人の不倫だとか不祥事、政治家のくだらない問題をいつまでも延々と取り上げるのを見ていても何の得にもなりません。

わかりやすいトピックに人は反応しやすいため、制作側もあえて感情を煽動するような中身のない事ばかりを取り上げるのです。

そんな身も蓋もないテレビを視聴する時間を勉強することに当てた方が余程有意義というものです。

 

「ローンを組む」

貧乏人ほどローンを組んで買い物をする傾向があります。

支払い能力が十分でないにも関わらず、目先の欲求に振り回されて高い買い物…。

リボ払いなんかは、そういった思考に陥りがちな貧乏人狙い撃ちですよ(怖い)。

特に最近ではスマホ、家電など生活水準が上がりお金のかかるものも増えています。

次世代機が短いスパンで出るスマホは特に危険ですね。

キャリアの販売方法なんかも上手く誤魔化しているだけで分割払いやオプション付けが悪どいことを知っておいて損はないでしょう。

 

「食事がファーストフード」

貧乏暇なしとも言うように、お金を持たない人ほど日々時間に追われています。

そんな生活だと自分で食材を買い料理すると言うこともせず、

早くて美味しいファーストフードに頼るようになります。

また、貧乏人は健康に気を使う余裕もないため余計にファーストフードに頼るのです。

 

「貧乏人は若いうちから子沢山」

子供を多く産むことはとても良いことなのですが、

子供一人を育てるのにはおよそ約2800万円かかります。

貧乏人はこのことに目を背け、ただ「子供が可愛いから」「子供が欲しいから」という理由や、

その場の流れで子供を作ってしまいがち。

お金持ちは稼ぎが多くなり、生活水準を高めてから結婚し子供を産むことが多く、貧乏人との顕著な違いとなっています。

 

他にも意外なことが!?貧乏人とお金持ちの違いを分けていた!?

貧乏

「貧乏人は貧乏人同士で引かれ合う」

貧しい生活をしていると精神的にも追い詰められてしまいます。

そんな心の隙間を埋めるための手っ取り早い方法は同情です。

同じような境遇の人と関係を持ち、愚痴を言い合って慰め合う。

精神衛生上必要な行為かもしれませんが、そんなことをしても根本的な解決にはなりません。

自分を高めてくれる人物と積極的に関わった方が貧しい生活から脱出できる可能性が高まります。

 

「セール品を買う」

貧乏な人はセール品を買います。

当たり前です。お金がないのですから。

しかしセール品とはお金持ちが買わなかった商品。

端的に言えば売れ残りであり、売れ残るということには理由があります。

貧乏人は結果的にお金持ちがあえて買わなかった粗悪品や質の悪い商品を買ってしまっているのです。

当然お金持ちは、値段よりも質を気にしますのでこれも貧乏人との顕著な差と言えます

 

「運が悪いことを人のせいにする」

自分の運が悪いことを他人の責任に押し付ける。

要するに責任転嫁ですが、そんなことをしていても自分の収入が増えることはありません。

それは自分の行動に責任が持てていないということの現れでもあります。

お金持ちや、お金持ちになれる人ならば、起きたことの原因や因果関係をはっきりとさせ改善するために行動を起こします。

 

「貯金をしない。見境なくお金を使う」

これはもう説明するまでもないのですが、お金が入ってくる以上にお金を使う人は

お金持ちになれるわけがありません。

なんでもかんでも欲しい欲しいとお金を使えば預金が底をつきます。

カード払いやローン、リボ払い。世の中にはお金を使わせる誘惑がいくらでも潜んでいるのです。

最近ではソーシャルゲーム課金などが身近になっており、

課金するのを止められないと嘆く人も多いのではないでしょうか。

お金がなければチャンスに投資するどころか、不慮の事故に合えば借金してまで治療しなければなりません。

 

今一度、自分に「本当に必要なのか」を考えて買い物をするようにしたいものです。

ネットの反応

ほんまに有名人のゴシップネタなんて人生に何も役に立たないのにね。 でも今は、それよりユーチューブに気をつけよう

子供一人育てるのに2800万円だと!?貴族になりたいから結婚しません

自分のしたいようにしたいから貧乏でもいいや… 金持ちになっても心寂しいなら意味ない

もとからお金を持ってるからそんな価値観できるけど貧乏人は今が精一杯だからそんなこと考えられるはずがない
当然ながら、これらはあくまで傾向の話です。
自分がお金持ちになるにはどう行動を起こせば良いのか、それを考えられるのなら貧乏脱却の一歩前進です!!
関連記事