お役立ち

スマホをポケットに入れると危険!!とんでもない身体へのリスクとは…。

携帯ポケット

スマホ利用者は年々増加していき、『スマホ依存症』なんて言葉も出てきているほどです。

そんな“スマートフォン”。あなたは普段どこに入れて持ち歩きますか?

カバンの中?それともズボンのポケット?

ポケットと答えた方は要注意!とんでもないリスクがともなっている恐れがあることが判明しました。

スマホをポケットに入れるのは危険?!

スマホをポケットに入れて持ち歩くのは大変便利です。

特に荷物の少ない男性は、スマホをポケットに入れて持ち歩く方が多いのではないでしょうか。

しかし、ポケットにスマホを入れるのは辞めたほうがいいかもしれません。

実は何十年も前から世界中の保健機関で、『携帯電話・スマートフォンが身体に及ぼす害』について研究されてきました。

そこで判明したリスクがなんとも恐ろしいものだったのです。

■ガンのリスク

明確な結論には至ってはいませんが、これまでの調査結果により、

スマホが身体に及ぼす害として「ガンのリスク」が上げられます。

スマホの使用と皮膚ガン・精巣ガンには繋がりがあるようで、

さらに長時間のスマホの使用により中枢神経系に影響が出るという研究結果もあるそう。

なんだかちょっと怖いですよね。

携帯電話やスマホは、電磁波エネルギーを無線周波数の形式で生成します。

つまり携帯と体の距離が近いと、身体は放射線に晒され、

健康に対して悪影響を与えるといわれています。

ポケットにスマホをいれるということは、

男性は必然的に睾丸とスマホの距離が近くなります。

すると精子の生成や運動率が減る可能性がある様子。

もちろんすべての人がそうなる訳ではありませんが、少なからず影響があるようですね。

女性にも影響がある?!

電磁波は目に見えないので、影響がどのように及んでいるのかがわかりにくくもあります。

しかし、実際には生殖にも影響があるとされています。

なので後々後悔をしないように、今からでも注意しておいたほうがいいですね。

男性はもちろんの事、女性にも注意が必要です。

妊娠中に胎児とスマホを近づけると生殖機能に悪影響を及ぼすともいわれています。

健康的な赤ちゃんを出産するためにも、使用をいつもより控えたいですね。

■肌にも悪影響が

また、スマホ画面から発生するブルーライトは、

紫外線並みに強力で、シミの原因になるともいわれております。

シミが気になる女性などは、長時間スマホを使用することによって、

シミを悪化させる恐れがあります。

スマホの身体への影響は目に見えないから余計怖いですよね。

使いすぎかな?!と思ったらいつもより使用を控えることをお勧めします。