芸能

Kokiの「ゴリ押し」感に嫌気がさす人続出!工藤静香が原因か?!

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・Kokiさんに嫌気がさす人続出!

「ゴリ押し」のバックには工藤静香が?!

Kokiの「ゴリ押し」感に嫌気がさす人続出!

今年5月に「エル・ジャポン」の表紙でモデルデビューしたKokiさん(15)。
無名のモデルがなぜエル・ジャポンの表紙に?!と驚いた方も多いと思いますが、実はキムタクこと木村拓哉さんと工藤静香さんの次女だったんですね。

その後もブルガリのアンバサダーに選ばれたり、中国のファッション誌「紅秀Grazia」の表紙を飾った様子。
どれも経験の浅いモデルが取れるわけの無い仕事なので、「親の七光り」と言われてもしょうがないかもしれません。

Kokiさんはインスタグラムもしており、画像をアップするだけで毎回記事になっています。
しかし最近「もうKokiのゴリ押し飽きた」「一時期ゴリゴリ押されてた剛力彩芽みたい」「もうお腹いっぱいです」とネガティブな声が多くなってきました。

その理由はバックにいる母親の工藤静香さんが原因とも言われております。

工藤静香が娘をゴリ押ししすぎたのが理由?!

Koki ゴリ押し
<出典:女性自身>

Kokiさんの仕事のオファーは全て母親である工藤静香さんが決めているそう。
大御所2人の娘なので、仕事のオファーは殺到しているらしく、その中でも最上級の仕事だけを工藤静香さんが選ぶようです。

そんな背景にちらつく工藤静香さんに対しネットでは「ステージママぶりが鼻につく」「娘を自己満足の道具に使うのはやめたほうがいい」「立場的に『七光り』と叩かれることがわかっていて、なぜこの状況を助長させるのか」「プロのモデルというより、プロの二世だね」などという叩かれぶり。

結果として工藤静香さんは毎年行われている文春の「女が嫌われる女ランキング」で2位と150票もの差を付けて、
堂々1位に輝いてしまったのです。

どうやら工藤静香さんの、娘で商売をするような姿勢が気に食わないという女性が多いのでしょうね…。

今後は本格的にモデルの仕事を勉強するためにイタリアへ短期留学するというKokiさん。
両親の知名度に潰されないように頑張って欲しいところです。

ネットからの声

・Kokiは鼻が残念。団子鼻。

・静香のおもちゃになっていてかわいそう

・両親の存在をばらさずに、ひたむきに頑張って地位を手に入れてから「親はキムタクでした~」ってカミングアウトしたほうがかっこいいのに…なんだこのダサいデビューの仕方…

・もう本当にしつこい。海外にいっておいで。

・Kokiかわいそう。勘違いしてへんな大人になりそう。

・こうもゴリ押しが酷いから嫌いになりそう。最初は好きだったし応援したかったんだけど。

・まんまゴウリキーコースですね

・苦しい下積み経験が無くて、いきなり有名雑誌の表紙とか飾るから勘違い女になりそう

・そもそもキムタクにしか見えない

・全ては静香の計画通りです

関連記事
キムタクと工藤静香の次女・コウキ(15)がモデルデビュー!キムタクそっくりwwww【画像あり】