芸能

ビリギャル本人!小林さやかの講演の評価は?感想を紹介!!

ビリギャル 石川恋

ビリギャルこと小林さやかさんの講演やセミナーの評価。感想は?

現在の旦那さんなどもご紹介!!

ビリギャルのビリって進学校のビリ!?噂の真相は?

 

 

ビリギャルこと小林さやかとは?

ビリギャル 小林さやか
<出典:NEWS まとめもりー>

一時期世間を賑わせたビリギャル。

元ネタは、2013年に販売された作家の坪田信貴さんの執筆した書籍、

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」。

内容を簡単に説明する、までもなく書籍の名前が全部説明していますねw

 

奇跡のストーリーと謳われ、多くのビリギャルやビリギャルを持つ親に影響を与えました。

 

表紙の可愛らしいギャルの女の子(モデルの石川恋さん)と目を引くタイトル、

わかりやすく大仰な内容に話題が話題を呼び、ビリギャルフィーバーと騒がれました。

 

2015年には女優の有村架純さん主演で「映画 ビリギャル」として映画化もされるなどまさに大人気沸騰。

 

ビリギャルはノンフィクション作品であり、元ネタとなった女性が当然存在します。

その方こそが小林さやかさんという方。

小林さんはビリギャルから慶應大学を経て現在何をしていらっしゃるのでしょうか?

 

実は現在の小林さんは自身の経験を活かして多くの学校などで講演会やセミナーを開いているのです。

 

この講演会やセミナーの感想をご紹介します。

小林さやかの講演、セミナーの評価・感想

小林さやか ビリギャル
<出典:講演会派遣サイト Speakers.jp>

小林さやかさんは中高生向けの講演を依頼されることが多いようですが、

場所を問わず自身の経験で得た奇跡を多くの人に聞かせているようです。

 

講演の内容はというと、何かを指示したりするのではなく、

ビリギャル流「不可能を可能に変えるコツ」を伝授する

らしいです。

根拠のない自信を持つことやワクワクする目標を見つけるなど、小林さんの経験が活かされた生の声を聞かせているようですね。

 

2018年2月12日には静岡県総合社会福祉会館シズウエルで講演会が開かれましたが、

約200人もの聴衆が小林さんの講演を聞くために駆けつけるなど、評価は上々のようです。

 

Twitterでは小林さんの講演を聞いた人の感想も多数投稿されており、

 

今日はビリギャルの本人さんの小林さやかさんの講演会きいてきて本当に元気をもらいました。。本当にいい話だった、。 私もこれから偏差値40あげれるかしら爆笑

 

ビリギャルの小林さやか氏の講演の感想として、 自己肯定感や子どもの可能性を信じることのキーワードが印象に残っています。

また、不可能を可能にするポイントの一つとして、ワクワクする目標設定を本人自身が定めること。

これが出来れば、本人自身にスイッチが入るんだろうな~。と感じました。

 

と、かなり高評価のようですね。

小林さやかの旦那さんはだれ?

小林さやか
<出典:オレのトレンド!〜最短最速の流行りをお届け!〜>

慶應大学現役合格に、ビリギャル、合間にブライダル企業に入社し、そして講師としても大成功続きの小林さやかさんですが、

実は旦那さんは大学時代にバイトしていた下北沢にある居酒屋の店長だそうで。

 

小林さんは生涯における師匠が二人いると過去に語っています。

一人は慶應大学に導いた恩師の坪田先生で、もう一人がこの旦那さん。

 

小林さんが超一流のブライダル企業に入社しおもてなし業の道を選んだのは

このバイト先で出会った旦那さんが教えてくれた接客業経験のおかげだとか。

こういった経験も講演会の高評価に繋がっていそうですね。

ビリギャルは進学校のビリ!?

ビリギャル 有村架純
<出典:NEWS まとめもりー>

実はビリギャルの話はさほど驚くことではないとネットでは言われています。

というのも皆、この”ビリギャル”という強いワードに注目しがちなだけで、

小林さんは元から頭が良いのではないか?と。そのように言われているわけです。

 

それはおそらく確かなことで、小林さんの書籍やインタビューでも語られております。

 

小林さんは私立の中学受験に合格しています。しかもその中学は高校から大学までエスカレーター式に行けてしまう凄いところ。

彼女自身、中学に入り勉強してこなかったのは遊びで忙しかったからだと語っています。

つまりビリギャルのビリとは進学校のビリということではないか?というわけです。

 

そうなってくると話も変わって来ますね。

 

何も知らずにビリギャルという言葉に反応した人たちの認識と違い実態は、

もともと勉強が出来た人が一時的に遊んで、大学受験をまじかに控え急いで勉強に本腰入れただけの

そこまで驚くべきことでもないストーリーな訳です。

それでも当然、短期間で偏差値40も底上げした努力は凄まじいものがあります。

 

人間というのは地頭というものがありますし、努力も当然したのでしょうけど

小林さんは元から素養があっただけで、そこらへんの偏差値の低い学生が急に慶應受験!!なんていっても彼女みたいにはいかないわけです。