お役立ち

謙虚さがない!と言われる前に知っておきたい「謙虚さがなくなる14の兆候」とは?

「あなたはには謙虚さがない!」と言われたことがありますか?

言われたことがなある人もない人も、そういわれる前に知っておきたい「謙虚さがなくなる14の兆候」を知っておきましょう。

謙虚さがなくなる14の兆候とは?!

何歳になってもいつも謙虚な人でいたいもの。
しかし、精神的に余裕のない日常を過ごしているうちに、いつのまにか「あの人って謙虚さが無いよね」「なんか嫌な感じの人だな」と思われていたら嫌ですよね。
そんな謙虚さがなくなるまで「ある兆候」があると話題になっています。

「謙虚さがなくなる14の兆候」という画像をツイートしたのはTwitterユーザーの古家良和 Koya Yoshikazu@koyanokotoさん。

「誰でも自分では気が付かないうちに謙虚さをなくしてしまうことがあります。次のような兆候がないか時々チェックしましょう。」と書かれた張り紙には、
次のとおり「謙虚さがなくなる14の兆候」が書いてありました。

 

1・時間に遅れがちになる

2・約束を自分の方から破りだす

3・挨拶が雑になりだす

4・他人の批判や会社の批判が多くなる

5・すぐに怒り出す(寛容さがなくなる)

6他人の話を上調子で聞き流す

7・仕事に自信が出てきて勉強をしなくなる

8・物事への対応が緩慢になる

9・何事も理論で解決しようとする

10・打算的になりだす(損得勘定が先になる)

11・自分が偉く思えて、他人がバカに見えてくる

12・立場の弱い人に対して、強くものを言いがちになる

13・言い訳が多くなる

14・「ありがとう」という言葉が少なくなる
(感謝の気持ちがなくなる)

 

どうでしょう?みなさんは当てはまっていましたか?

 

ネットからは共感の声が続々

このツイートは9月23日時点で4,706件のリツイートと11,036件のいいねがつけられ、
多くのネットユーザーがこの「謙虚さがなくなる14の兆候」について八ッとさせられたと語っています。

確かに相手の気持ちを考えなかったり、気遣いが出来ずに我を強く出してしまっていると、自分の謙虚さが無くなってきていることに気づかなくなってしまいますね。
この14項目を見て八ッとする方も多かったのではないでしょうか。

 

この「謙虚さがなくなる14の兆候」は作家・池田繁美さんが書いた「素心のすすめ」という本から抜粋したものであり、
書籍では素直な心とは何かについて深く書かれています。

興味のある方は是非チェックしてみて下さいね。

関連記事
1年間続けると人生が変わる!小さな習慣16個がこちら