芸能

加護亜依の現在がヤバい…顔が違いすぎて壮絶人生を物語っていると話題に

加護亜依 現在

元モーニング娘。の加護亜依さんの現在が変わりすぎだと話題に。

これまでの壮絶人生を物語っているその姿にネットがざわついています。

その姿がこちら。

加護亜依の現在が変わりすぎだと話題に!!

元モーニング娘。の加護亜依さんの現在の姿が「壮絶な人生を物語っている」と話題に。
一体どんな姿を見せたのでしょうか。

同じくモーニング娘。の同期で「W(ダブルユー)」として一緒に活動をしてきたタレント・辻希美さんがInstagramを更新。
辻さんはブログで「私の相方」として加護さんとのツーショット写真をアップしました。

2000年から2004年まで共にハロプロで活躍していた2人だけに、ファンは2人のツーショットを心待ちにしていました。
辻さんは2ショットについて「ついにこの時が来ました」「私にとってあいぼんは大事な大事な仲間であり、たった1人の大事な相方です」とコメント。

また、「またあいぼんと2人でステージに立てる事を夢見て私は今自分がやるべき事を精一杯頑張りその日を待ちます」と加護さんに対して特別な感情があることを話しています。
そんな2人のツーショットがこちら。

加護亜依
<出典:ネタりか>

「加護ちゃんと辻ちゃんの2ショットがまた見れる日が来るなんて…」
「本当にこの2人が揃う日を心待ちにしていました涙」と歓喜の声がネットでは沢山上がっていました。

しかし一方で、「2人の差が激しい」と加護さんの壮絶な人生を物語っているように見える変貌ぶりだと語るユーザーも。

「生き方で、人の顔って、本当変わるよね…」

「加護ちゃん、辻希美の何倍以上もの苦労を知ってるから、顔にそれが出てる。二人で並んだら、それが顕著に出てる」

「人生って残酷だなって思った。この10数年の人生、どう過ごしたかは顔見たら一目瞭然」

加護亜依さんは元旦那から暴力があったつらい過去も

加護亜依
<出典:週刊女性>

それもそのはず、加護亜依さんはモーニング娘。の人気絶頂期に卒業してからというもの、2006年に喫煙している姿をフライデーで撮られ、
未成年喫煙禁止法に触れ謹慎処分となりました。

そんな事件に対し、加護さんは「自分のしたことが本当に多くの人に迷惑をかけた」と述べ「許されるなら歌いたい」と反省をしていましたが、
同年に再度喫煙姿が撮られてしまい芸能活動停止に。

その後は2009年1月に不倫報道をされた俳優の水元秀二郎の元妻から、慰謝料を熊本家庭裁判所を通じて調停を申し立てられたり、
2011年には加護さんと同居中だった、当時44歳の飲食店経営会社社長が暴力団関係者(山口組系弘道会傘下組長)との親密な関係を持ち出して、恐喝未遂をした疑いで逮捕されました。
これがきっかけで、加護さんは心身ともに不安定になり、精神安定剤を大量摂取して自殺を図ります。

翌年には前述の男性との間に女児を出産。
芸能活動も復帰し、順風満帆に生活を送っていたように見えましたが、プライベートでは元旦那から暴力を受けていたということが発覚。
その後離婚をしました。

また、芸能事務所を転々とし、アルカンシェルへ所属。
2016年に美容関係者と再婚し次男を出産しました。

「相方」である辻希美さんは、俳優の杉浦太陽さんと結婚し、温かな家庭を築いている一方で、
このように加護亜依さんはかなり波乱万丈な人生を歩んできたようです。

「ミニモニ」や「W」でずっと活動を共にしてきた辻さんと一緒にメディアに露出したということもあり、
ネットユーザーから比較されてしまったのかもしれませんね。

 

ネットからの声

・加護ちゃんの喫煙は自業自得だけど、環境に恵まれてなさすぎるね。
家庭環境もひどかったみたいだし

・辻ちゃんはアンチ多いけどプライベートはかなり幸せだもんね

・男運がないだけにも見えるけど…

・喫煙でだんだん雲行きが怪しくなっていた

・完全に闇属性過ぎる…

関連記事

オリラジ中田の現在は?芸能界から干されて消えた理由がこちら…。