芸能

門倉有希は韓国人だった?!結婚や監禁疑惑なども徹底的にまとめてみた!

門倉有希 韓国人

演歌歌手である門倉有希さんですが韓国人であることが判明?!

その他にも結婚や子供、恋人からの監禁疑惑についても調べてみました!

気になる詳細はこちら!

門倉有希は実は韓国人だった?!

演歌歌手としてデビューし、「ノラ」で大ヒットした門倉有希さん。
ずば抜けた歌唱力と表現力で数々の楽曲を世に送り出してきました。

そんな門倉有希さんですが、ネットで調べてみると「門倉有希 韓国」というキーワードが出てきました。
どうやら門倉有希さんが韓国人だと思っている方が多いようですが、

良く調べてみると門倉有希さんは韓国人ではなく、生粋の日本人です。

一体なぜこのようなワードが調べられているのでしょうか。

実は門倉有希さんはデビュー10周年の2003年に「J」いう曲をリリース。
その楽曲を韓国人の歌手の「イ・ソニ」さんがカバーをしています。

その関係で門倉有希さんが実は韓国人ではないかといううわさが広がったようですね。

演歌歌手の門倉有希(かどくら ゆき)とは?!実は壮絶な人生を歩んでいた…

そんな楽曲「ノラ」で大ブレークを果たした演歌歌手の門倉有希さん。
一体どんなかたなのでしょうか。まずはプロフィールがこちら。

芸名:門倉有希(かどくら ゆき)
本名:村越充恵(むらこしみつえ)
生年月日:1973年12月1日
年齢:42歳
出身地:福島県須賀川市
所属事務所:株式会社ボス
所属レコード会社:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

輝かしいデビューから一変、恋人からの監禁生活へ…

門倉さんは福島県須賀川市出身。
高校時には野球部のマネージャーとして活躍し、甲子園「全国高等学校野球選手権大会」にも出場経験があるようです。
ちなみに元プロ野球選手の川越英隆さんとは、高校の時同級生だったようです!

1994年に『鴎・・・カモメ』でデビューするも同年の10月19日に一時芸能界を引退。
表向きに当時所属事務所が発表した引退理由は「精神的疲弊」であり、各マスメディアからは男性と失踪したなどの報道がされました。

しかし門倉さん本人は、デビュー前より同棲していた男性に監禁されていたと2016年4月15日放映の『爆報! THE フライデー』にて発表したのです。
監禁中はその男性にDVを受け、「逃げたら殺す」などと脅されたと主張していました。
当時はものすごく怖い思いをされていたのではないでしょうか…。

また、監禁からの脱出後もストレスから拒食症を患ったと語っております。
門倉さんは拒食症で57キロあった体重が40キロを切ってしまったと話しておりました。

その拒食症の療養中に拾ったネコ「リボン」と出会うことで大ヒット曲「ノラ」をカバーするきっかけになったと語りました。

1998年、8枚目のシングル『ノラ』は80万枚を越える大ヒット曲に。
門倉有希さんの壮絶な経験がこの楽曲を生み出す元となったのですね…。

 

門倉有希ヒット曲「ノラ」の元となった猫が亡くなってしまう

門倉有希さんの代表曲の「ノラ」の語源は野良犬や野良猫からきているようで、
楽曲自体はノラのようにすさんだ生活を送るようになってしまった女性を歌っています。

ノラの楽曲作成のきっかけになり、拒食症から救ってくれたペットの「リボン」を大切に育てた門倉さんですが、
ある日、「リボン」が病気で亡くなってしまいペットロスの状態に陥ってしまいました。

そこから門倉さんは世の中のペットのために「ドッグシッター」、「小動物介護士」、「小動物看護士」の資格を取得。
現在、は8匹のネコと猫専用のマンションに住んでいるようです。

門倉有希は結婚していて子どももいる!?

なかなか壮絶な人生を歩まれてきた門倉有希さんですが、結婚はしていて子どもはいるのでしょうか?

調べてみたところ、門倉有希さんは子どもはいなくて現在は独身のようです。

しかし、年齢の割に若くてとてもきれいな方なので、いつ結婚されてもおかしくないですね。
門倉有希さんは恋愛において非常につらい経験をされてきた方なので、結婚は慎重になっているのかもしれませんね。

 

現在は、演歌歌手として様々なショーやメディアに出演されている門倉有希さん。
様々な人生経験を経て、感じ取ったものを歌にする表現力が素晴らしい演歌歌手です。

今後もどんどん活躍していっていただきたいですね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事
鈴木梨央に「かわいくない」という声続出!現在の画像と昔を比較してみた!