お役立ち

「いろはす」に含まれる砂糖の量が意外と多い…【画像あり】

いろはす

透明な「い・ろ・は・す」にも炭水化物が!?

意外と知られていない炭水化物の量を角砂糖で視覚化!!

天然水にもここまで入っているとは…

 

 

い・ろ・は・すに含まれる炭水化物が意外にも多かった…!!

日本コカ・コーラ社が販売している天然水「い・ろ・は・す」。

このいろはすには水だけでなく、様々なフレーバーがあり人気商品となっています。

通常のいろはすに加え、みかん、りんご、スパークリングレモン、

最近では白桃やメロンクリームソーダのフレーバーも製造され、そのどれもが透明であるため勤務中であっても気兼ねなく飲用することができます。

 

しかし透明だからと言って、炭水化物の含有量が少ないとは限りません…!!

甘い飲料にはしっかりと炭水化物(砂糖)が含まれているものなのです。

今回はその「い・ろ・は・す」の各フレーバーに含まれている炭水化物の量を角砂糖で視覚化し紹介します。

 

いろはす
<出典:秒刊SUNDAY>

こちらは2018年3月19日に発売されSNSでも話題を呼んだ「い・ろ・は・す メロンクリームソーダー」

メロンクリームソーダが透明になるという、とても珍しい商品です。

しかしクリームソーダはクリームソーダ。当然含まれている炭水化物の量も多く、

角砂糖で表すと画像のように多量に含まれていることがハッキリとわかります。

ざっと見比べると、スポーツドリンクと同量程度でしょうか。

結構甘いのです。

100gあたりの炭水化物の量は6.9gですので一本555mlのこの商品には

およそ10.3個分の角砂糖(炭水化物)が含まれているわけです。

 

いろはす
<出典:秒刊SUNDAY>

こちらは「い・ろ・は・す 白桃」。

白桃味とあってスッキリした後味の商品ですがやはり炭水化物の量も多め。

100gあたり4.8gの炭水化物が含まれています。

ということで白桃には7.2個分の角砂糖が含まれていることになります。

透明というだけで、普通の水に近い印象を受けますが、実際には甘い飲み物として申し分ない砂糖量なのですね…。ガブ飲み厳禁だ…。

 

変わり種フレーバーにも

いろはす
<出典:秒刊SUNDAY>

こちらの「い・ろ・は・す れもんと鉄分」は2018年4月9日に発売されたばかりの新商品。

メロンクリームソーダや白桃に比べると少ないですが、100gあたり4.6gなので

一本に角砂糖6.9個分の炭水化物が含まれていることになります。

カラダにうれしい”と書かれていますが常飲するには甘過ぎるかもですね。

 

いろはす
<出典:秒刊SUNDAY>

こちらはいろはす最新作「い・ろ・は・す みかん 日向夏&温州」。

今年5月7日に発売されたみかん味のリニューアル商品。

「い・ろ・は・す れもんと鉄分」と同じ量の炭水化物量で、角砂糖6.9個分。

 

透明な色って健康に良さそうで、たくさん飲んでも大丈夫!!と考えがちですが、

缶コーヒーと変わらないレベルの砂糖量が含まれています…。

毎日飲んでたら糖尿病まっしぐらですね!!

気をつけないと…。

関連記事

飲み物を水に変えて生活してみた結果…身体に現れるメリットとは?!