政治・事件

池上彰の番組で子供が安倍総理を批判!その正体が実は劇団員だった…。

池上彰の番組で、安倍政権を批判した子供が話題に。

実はその正体が仕込まれた劇団員だったとネットでは炎上しているのです。

その詳細がこちら。

池上彰に小中学生が政治に関する質問をぶつける

先日放送されたジャーナリストの池上彰氏が出演するフジテレビ系特番「池上彰スペシャル」にて、
安倍政権を批判した子供が実は劇団員の子供だったと話題になっております。

今回の番組の内容は池上彰氏が小学校5年性から中学校2年生までの子供70人の政治や経済などに関する疑問を答えていくという内容。
子供だからこそ思いつく純粋な疑問から、大人も気づかないような鋭い疑問まで様々な疑問に対し、池上彰氏が的確に答えていきました。

国会の中で政治家が繰り出す「記憶にございません」という言葉に対し、子どもたちからは「教育に悪い」「日本の偉い人たちなのにかっこ悪い」などと不満が続出。

池上氏もこれに対しては「耳が痛い人が多いと思いますけどね…」と回答、そして過去の大臣の答弁を振り返り、この発言をする意図を説明したりしました。

その様な中、「日本はアメリカのご機嫌取りばかりに見えるのはなぜ?」という質問で、とある小学6年生の児童が「安倍総理はトランプ大統領をとても大切にしているように思えるけど、トランプ大統領からみるとそうじゃないような気がする。
トランプ大統領が“校長先生”で安倍総理は“担任の先生”みたいに見える」という『安倍政権批判』をするような鋭い感想を言ったのです。

この発言に対してはさすがの池上彰も驚き苦笑。
「すごいよね、子どもは。ここにいるゲストの大人だってこんなこと怖くて言えないことをズバリ言うもんね」と発言していました。

しかし、この小学6年生の女の子が実は劇団員だったと話題になっているのです。

 

安倍政権を批判する子供の正体が…

ツイッターユーザーの天邪鬼の独り言 (@kou5167) さんは、番組で発言した小学生に対してこのようにツイートをしていました。

天邪鬼の独り言@kou5167
#池上彰スペシャル 池上彰×子供×ニュース 痛快ギモンに大人も納得SPという番組で安倍総理を批判してた子供がいたんだけど、やたら大人じみた発言で怪しいなと思って調べたら劇団ひまわりの子役みたいだね。
劇団員だけに、どうしても裏で大人が言わせてるような気がしてならないんだけれども。

どうやら大人顔負けの「安倍政権批判」をしていた子は、劇団ひまわりに所属している『鴨田沙奈(かもださな)』さんという子役だったのです。

これは番組が裏でしっかりと打ち合わせをして、子役に言わせていると思われてもおかしくないですよね…。

ネット社会になればなるほど、テレビの印象操作がどれほどひどいかが明るみになってくるのが分かります。

ネットからの声

ネットが無ければこういう情報も入ってこないよね。そして、こういうのがテレビ離れの原因になる。

そもそも、こういう番組に、子供を出すというのが、印象操作の意図ありだからなぁ。
子供を出さないならば、そもそも素人子供どころか、子役を投じる理由がない。

問題はこういう経歴がこの子役に残る事だよね、有名になればなるほど過去にこういう事をしていた事が拡散されてダメージはデカいと思う。

台本読まされる子役の子がかわいそう。
まあ、池上はもともとNHKって事を考えれば、ねw

子供になにやらせとんねん

連中は反省しないよ
悪いのはバラエティ報道番組を鵜呑みにする日本人の方だって本気で思ってる

関連記事
辻元清美の反日活動を石原慎太郎が暴露…!!マジか…