芸能

古市憲寿が嫌い!という人が続出!原因は「気持ち悪い発言」?!

古市憲寿

社会学者の古市憲寿(ふるいちのりとし)が嫌い!という人が続出!

理由はある層に対しての「気持ち悪い発言」か?!と言われております。

詳細がこちら。

古市憲寿が嫌い!という人が続出!

古市憲寿さんは社会学者として数多くのテレビ番組に出演し、様々な爆弾発言をして話題になっていますね。
しかし、そんな発言も度が過ぎているためか古市憲寿が嫌い!という人が続出しているようです。

一体どんなところに問題があったのでしょうか。

「子どもが嫌い」発言

過去に古市憲寿さんは「子どもが嫌い」と発言。
理由は「汚いから」だそうで、「遊びまわってるし、手も洗ってないかもしれないし、鼻水とかばい菌とか。しかも寄ってきたりするじゃないですか」とも語っております。
なんだか確かに心が無いような発言ですね。

彼女との「そういうことも嫌い」発言

また、古市憲寿さんは彼女との夜の営みも嫌いだそうです。男性にしては珍しいタイプですね。

「そういうこと」に興味がないわけではないが「汚いと思っちゃう」とワイドナショーで語っておりました。
理由は「シャワーとかめんどくさいじゃないですか。なんかいろんな液体とか出てくるじゃないですか。キスなんて唾液の交換で気持ち悪い」と発言。
この発言からはすごく潔癖症な印象を持ってしまいますね。

古市憲寿の「気持ち悪い」発言

古市憲寿

ここまでズバズバ言っていると、そういうキャラなんだなと理解しながらテレビを見れますが、
徹底的にアンチが増えたのはとある層に対しての「気持ち悪い」発言。

それは歌手の安室奈美恵さんが引退するという報道に対してでした。

古市さんは安室さんが過去には歌番組に沢山出演していた事に触れ、

「安室さん今すごく神格化されていて、歌の帝王みたいな感じじゃないですか。でもそうじゃなかったですよね」と語りました。

そしてこう述べたのです。

「みんながほめすぎな気もしていて。(最近発売されたベスト盤は)確かに良かった。
しかし、正直、昔の方がいいなっていう曲もやっぱりあるんですよ。声の伸びだとか高音とか歌い方とか」

「それもちゃんとひっくるめて評価されないと、たぶん逆に本人も辛い。今が最高だって言いすぎちゃうと。
絶対に昔のほうが良かったっていう部分もあるはずで、『NO』って言えない空気はちょっと気持ち悪いと思う

世間が安室奈美恵さんを神格化している風潮を「気持ち悪い」と一蹴したのです。
確かにその風潮は分からなくもないですが、バッサリと切り捨てられた安室奈美恵ファンたちは激怒。

たちまち古市憲寿さんのことが嫌いだという方が続出するようになってしまったようです。

 

古市憲寿さんはズバズバモノを言うあたり、ある意味マイペースであり裏表がない様にも見えます。

テレビ番組側の意図は炎上発言をする古市さんを出すことによって、番組の話題性を呼ぼうとしているようですが、
アンチが多くなってくれば来るほど番組側に苦情が来て出演も難しくなってくるでしょうね…。

関連記事

オリラジ中田の現在は?芸能界から干されて消えた理由がこちら…。