政治・事件

福島みずほ議員のTwitterの日本語がヒドすぎる…。これまでのツイートまとめてみた。

これまで様々な発言を積極的に行ってきている福島みずほ議員。

過激なツイート内容よりも『誤字・脱字』が気になる人も多い様子。

今回はそんな福島みずほ議員の誤字脱字集をまとめてみました。

福島みずほ議員・意味不明ツイートの新作が出たぞ

福島みずほ議員と言えば、積極的にTwitterを使用している議員の一人。
そんな彼女はこれまで、なかなかユニークな日本語を使ってきました。

今回は福島みずほ議員が新作をリリースしたようなので是非注目してもらいたいです。
こちらがその新作。

福島みずほ

街頭演説を「しました」が「しまぢた」というおかしな日本語になっております…。
(多くのユーザーから指摘を受け、3月10日現在はしっかりと修正しているようです。)

しかし、投稿前にしっかり確認しないのでしょうか。
それとも上手く入力ができないのか、日本語をよく理解していないのか…。
投稿スタッフが日本語苦手説も出ているようですね。

これまでの福島みずほ議員の愉快なツイートまとめてみた

これまでも福島みずほ議員の誤字脱字は非常に多いとネットユーザーからは指摘されているようです。
そのまとめ画像がこちら。

 

・いえうって…

・「頭痛が痛い」みたいな感じになってます

・一瞬「どういうこと?!」と考え込んでしまう福島みずほクオリティ

・これはヒドい間違え。絶対に間違えちゃダメな部分でしょ。

・助詞が苦手なのかわかりませんが、これで議員をやっているのはすごい

・これは2019年はじめの投稿です。やってしまいましたね…。

ネットからの声

・日本語のクオリティが低すぎてびっくりした

・これで議員をやっていたりドヤ顔で発言しているのが凄い

・福島みずほクオリティは毎度笑わせてもらってますwww

・ここまで日本語下手だと国籍を疑ってしまいますね

・本当に東大卒業したんですか…

・スタッフが外国人なのかもしれない…それでも日本語しっかりしてなきゃだめだと思うけど

・投稿する前に誤字脱字確認しようね

今まで沢山の誤字脱字をしてきて、その都度修正して再投稿している福島みずほ議員。
何度も指摘されているのに、ここまで間違うのは過去の経験からしっかり学習していないのではでしょうか。

一番困ってしまうのは、奇想天外な誤字脱字に思わず注目してしまいツイート内容が全く頭に入ってこない事。
そんな福島みずほ議員の誤字脱字ツイートのファンも既にいそうですが、しっかりとした日本語で国民にメッセージを送っていただきたいものです。