政治・事件

堀川幸彦容疑者の顔写真やFacebookは?覚せい剤密輸アルバイトとは一体…

覚せい剤を密輸したとして無職の堀川幸彦容疑者が逮捕されました。

彼は一体どういう人物だったのでしょうか。

また、覚せい剤密輸アルバイトについても調べてみました。

覚せい剤密輸アルバイトで堀川幸彦容疑者を逮捕

覚せい剤2キロを密輸したとして無職・堀川幸彦容疑者が逮捕されました。
堀川幸彦容疑者は覚せい剤密輸アルバイトに応募し、犯行に及んだとみられます。

事件の詳細はこちら。

覚醒剤およそ2キロをスーツケースの中に隠して密輸したとして、無職の男が逮捕された。

逮捕されたのは、住居不定・無職の堀川幸彦容疑者。警視庁によると、堀川容疑者は今月5日、仲間と共謀してタイから覚醒剤およそ2キロ、末端価格1億2000万円相当を密輸した疑いが持たれている。

堀川容疑者は、インターネットの掲示板で見つけた求人に申し込み、タイでスーツケースを受け取って日本に運んだが、スーツケースの中に覚醒剤が隠されていたという。

堀川容疑者は60万円の報酬を受け取ったとみられ、調べに対し、「報酬に目がくらんで仕事を引き受けた」などと容疑を認めているという。

<引用:日テレNEWS>

このような犯罪がインターネットで募集されていることに驚いてしまいますね…。

堀川幸彦容疑者の顔写真やFacebookは?

堀川幸彦容疑者の顔写真やFacebookは現段階では確認できませんでした。
住所不定・無職ということで、なかなか特定が難しかったです。
公開され次第追記したいと思います。

また、堀川幸彦容疑者の名前を調べるとオレオレ詐欺や振り込み詐欺の犯人として名前が上がりますが、
同姓同名の別人のようです。

覚せい剤密輸アルバイトとは?

今回、堀川幸彦容疑者は覚せい剤の密輸をインターネットの掲示板で知り、求人に応募。
タイで覚せい剤を受け取り、日本に運んだところ逮捕されましたが、報酬は60万円だったそうで目がくらんだと容疑を認めました。

インターネットでそのような求人をしていることに驚いてしまいますが、
実際に2年前にもインターネットで覚せい剤密輸アルバイトに応募し捕まった人がいるようです。

その時の詳細がこちら。

2016年12月7日、中国広東省深セン市で先月、体内に飲み込んだヘロインをミャンマーから持ち込み密売しようとした男が警察に逮捕されていたことが分かった。深セン晩報が伝えた。

供述によると、男は今年5月、ネットを通じて高報酬の求人に応募すると、雲南省のミャンマーとの国境付近まで来るよう指示された。
その後、迎えに来た人物にミャンマー国内にある麻薬密売グループの拠点に連れて行かれ、そこで数人の同僚らと、小指大のキュウリやリンゴを飲み込む特訓を吐き気を催さなくなるまでさせられたという。

男は今年7月、ネット上で取引相手が見つかると、60個の塊に小分けにしたヘロインをビニールに包んで飲み込み国内に持ち込んだ。
先月にも同様の手口でヘロインを持ち込み、深セン市内で販売しようとしたところを内偵していた警察に逮捕された。
<引用:レコードチャイナ>

こちらはなんと飲み込んで密輸したそうで、訓練までさせられて様です。

このような犯罪をネットでは求人扱いになっていることが驚きですね…。
やはりお金に目がくらむと手を出したくなるのでしょうか…。

関連記事
ミスター東大・稲井大輝容疑者のYoutubeチャンネルがヤバすぎ…逮捕されるのは時間の問題だった?!