お役立ち

林修の初耳学で「空腹をおさえ間食を防ぐ方法」が話題に!これはすごいww

ダイエット中の人に朗報です。

林修の「林先生が驚く初耳学!」で空腹を抑えて間食を防ぐ方法が話題に。

その詳細がこちら。

初耳学で話題の「空腹をおさえ間食を防ぐ方法」とは?!

ダイエットをしていても、空腹に負けてついついお菓子を食べてしまう人は多いのではないでしょうか。
ダイエットしているのに…と食べた後から罪悪感や自己嫌悪感を感じてしまったりしてストレスにもなってしまいますよね。

そんなダイエットの落とし穴にはまりやすい方に朗報です。
9月23日に放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)ではダイエットの天敵である「間食を抑える方法」が紹介されたのです。

 

「たったの10秒」で空腹感が消える!

初耳学の番組内では実際に3人の女性にその方法を1週間試してもらうと平均で2.1kgの減量に成功したのです。
1週間で2キロはなかなか大きいですよね?!

その「空腹を抑える方法」とは、

「その場でおよそ20回、10秒間ダッシュ(もも上げ)する」という方法。

えっ?!たったこれだけ?!と思うかもしれませんが、実際にやってみると確かに空腹感がなくなります。
実際に空腹状態であったお笑いコンビのガンバレルーヤの二人が実践すると「空腹感がなくなった。さっきまではお腹が鳴っていたけど」と絶賛していたのです。

場所も取らないので、オフィスでもトイレでもどこでもできちゃいますよね。

 

どうしてダッシュだけで空腹感がなくなるの?!

しかし、なぜダッシュだけであんなにあった空腹感がス~ッと消えてしまうのでしょうか。
実はこれにはちゃんした科学的な理由があるんです。

この「ダッシュをするだけで空腹感がなくなる」理由について専門家はこのように語っております。

「空腹は栄養状態が下がった状態。脳の糖分が足りないときに空腹感を感じる。

ダッシュで貯蔵されていた糖が排出されると脳のセンサーが『糖分が上がってきた』と勘違いして空腹感がなくなっていく

どうやら空腹状態だと思っている脳を、ダッシュすることで「実はお腹いっぱいだよ~」と勘違いさせる効果があるらしいです。
これは確かに理にかなっているし、効果も見込めそうですね。

 

ネットからの声

・もう少し早く知っておけばさっきのお菓子食べなくてよかったのに…

・お腹すいてたからテレビ見終わってすぐ実践してみたけど、たしかに空腹無くなった!!

・これは痩せられそう。でもそもそもダッシュすらだるいから太ってるんだろうけど…。

・ポテチを目の前にタンタンタンタンもも上げしたら確かにポテチの魅力なくなった

・私もこれで3キロは落としたい!本当間食がダイエットの敵だと思う。

・確かにご飯食べたい時に運動すると疲れていらなくなるもんね

 

食欲の秋ということで、ついつい食べ過ぎてしまうという人も多いかとは思いますが、
そんな時はその場で10秒ダッシュ!

普段あまり運動をしない人は少し息切れしてしまう可能性がありますが、この方法は確かに効果があるので是非めげずに続けてみて下さいね!!

関連記事
ピップエレキバンで小顔効果!顔のむくみやエラにも効果が?!使用方法まとめ