政治・事件

鳩山由紀夫が衝撃発言「ファーウェイに制限措置は不可思議」「日本は中国と協力すべき」

鳩山由紀夫が「2018従都国際フォーラム」で衝撃発言!!

「ファーウェイに制限措置は不可思議」「日本は中国と協力すべき」

あまりの悲惨さにネットで批判殺到している模様……。

鳩山由紀夫の発言が物議「日本は中国と協力すべき」

元内閣総理大臣の鳩山由紀夫氏(71)が衝撃発言をしていたことが判明。

「ファーウェイに制限措置は不可思議」「日本は中国と協力すべき」と語りネットで物議を醸しているようです。

12月10日、11日に広東省広州市で開催された『2018従都国際フォーラム』に出席した鳩山氏は環球時報のインタビューで以下のように述べていたことが判明しました。

「率直に言って、日本政府が一企業に対して制限措置をとることは非常に不可思議なことで、これはおかしな政策だ

日本政府が中国企業ファーウェイやZTEの製品を排除すると決定したことに異議を唱えました。また鳩山氏は、日本企業が最先端であるとは限らないとし、

「中国は多くの方面で日本の先を行っている」

 

「貿易上、最新技術を採用するのは当然のことで、日本政府はトランプ政権の影響を受けてこのような政策をとっている

と自身の見解を述べました。

 

「問題がわかってない」「頭大丈夫か?」批判が殺到

 

日本がアメリカ政権の影響を受けてファーウェイとZTE製品の排除に乗り出したと語る鳩山氏。

「日本政府がこのような不可思議な手段を採用して中国の1企業を制限することは、現政権がいかに米国に従属しているかという現実を表すものとなっている」

 

「中国に対して多くの制裁を加える米国のやり方について、日本も同様の圧力を受けている。日本は中国と協力すべきで、協調によって共同して圧力に対処するのが正しい方法だ」

と断言しました。

アメリカでは国家安全保障に関して問題視され、利用を規制しているファーウェイ製品。

日本政府もファーウェイ製品を分解して検査したところ「余計なものが見つかった」として排除を通達しました。

携帯大手3社もこれに追従し安全上の問題がある中国製品を排除することを決定し日本では完全に締め出しムード。

これには多くの国民も納得しているはずですが、鳩山氏はなぜか中国の肩を持ち続ける……。

鳩山由紀夫のTwitterでまた物議「中国の古典にある仁と恕の精神で」

 

鳩山由紀夫氏が15日に更新した公式Twitterでの発言に物議。

これには多くのユーザーが批判。

「本当だったら鳩山さん真剣に頭おかしい」

「能天気と言わざるを得ない」

「なんでチベットウイグルは黙ってるの?何が仁だよ笑わせる」

 

元総理大臣なだけに迂闊な発言には気をつけて欲しいものですね。

米国より中国と協力すべきなんて発言はネットを見た限り他にないですが……。