エンタメ

Amazonを名乗る『架空請求メール』に見事な切り返しで撃退した男性に賞賛の声!!

Amazon架空請求

なかなか無くならない架空請求メール。

皆さんのところにも届いていたりするのではないでしょうか。

迷惑メールボックスを久しぶりに開くと、架空請求メールがビッシリ届いていることがあり、ビックリしてしまいますよね。

今回はそんな迷惑な架空請求メールを見事な切り返しで切り返した男性のエピソードをご紹介したいと思います。

Amazonを名乗る架空請求メール

今回見事に架空請求メールを撃退したのはTwitterユーザーのドラムスキー(@Drumskyyy)さん。

ドラムスキーさんはある日、アマゾンを装った業者からの『架空請求メール』を受け取ったそうです。

そのメールの内容は以下のようなものでした。

『コンテンツ利用料が未払いです。

ご連絡無き場合、少額訴訟の手続きに移行いたします。電話番号××-××××-××××』

なんだか不審なメール内容ですよね。

アマゾンであればもう少し丁寧なメールを送ってきそうな気はしますが…笑

ドラムスキーさんはその時点で『このメール怪しい…架空請求なんじゃ…』と気が付いたようですが、

メールに記載されていた番号に電話をかけてみたそうですwww

電話をかけると相手側はこう言いました。

「アマゾンジャパンです。お名前をお願いします」

その言葉に従い、ドラムスキーさんは「田中祐介です」と、名前を伝えました。

すると相手側は、

「田中祐介様、確認が取れました。ご登録いただいているサービスの料金が未払いとなっております」

そんなことを話すAmazon業者。

しかしドラムスキーさんは一枚上手だったようです。

ドラムスキーさんはこう答えました。

「僕は田中祐介って名前じゃないんですけど、何の確認がとれたんですか?」

これはしてやったり!!!ですよね笑

相手は同のような反応だったかというと、

「……ガチャ」

とすぐに電話を切ったそうです。

これはドラムスキーさんの勝ちwwww

アマゾンを名乗る架空請求業者もこれには悔しい思いをしたのではないでしょうか。

最近このように架空請求やオレオレ詐欺をぎゃふんと言わせる方が多いですよね。

これはかなり良い傾向だと思います。詐欺業者も減ってくのではないでしょうか。

何か変!!という不審なメールや電話がきたら、すぐに切るのもいいですが、

このような機転が効いた対応をして、もうその手には引っかからないぞといったアピールをするのもなかなかいい作戦だなと思いました笑

是非皆さんも引っかからないように注意してみてくださいね!!