政治・事件

岩田華怜がディズニーの売り物にキスするも購入せず大炎上…

元AKB48で女優の岩田華怜さん(20)が、東京ディズニーリゾート(TDR)の売り物のぬいぐるみにキス。

しかし、ベタベタ触っておいて購入をしないといった行為にSNSは大炎上。

詳細はこちら。

岩田華怜がディズニーのぬいぐるみにキスして購入せず

元AKB48で女優の岩田華怜さん(20)がツイッターで、東京ディズニーランドのぬいぐるみに顔を押し付けた写真を公開そました。
そしてその後の投稿では、商品を買わずに売り場へ戻したことも伝えており、ネット上で「汚い」「買わないならベタベタ触るな」との批判殺到。

話題になったのがこちらのツイート。

岩田華怜

2018年8月21日に岩田さんはプライベートで東京ディズニーシーを訪れたそう。
園内を満喫する様子を伝える一連の報告ツイートの中に、売り物の「くまのプーさん」の売り物のぬいぐるみに顔を押し付けている写真を投稿。

ぬいぐるみにキスをしているようにも見え、「顎ドン(違う)」と冗談をいいながら投稿。

「いつもこの黄色い熊めちゃくちゃ持って帰りたいのに今日も置いてきてしまった」
とも。つまり、顔を触れ合わせた商品を購入せず、写真だけ撮って売り場に戻したと明かしました。

この投稿から約1か月後。
あるディズニーファンが、ツイッター上で岩田さんの行為を「こんなことしておいて買わなかったの?」と問題視。

Twitterでは、

「汚すぎる。本当止めて欲しい。」
「ベタベタ触るなら買ってください。買う気がないなら最初から触らないでください」
「売り物に顔擦りつけたらだめだよ。ファンデや口紅付いたら売り物にならなくなっちゃう」

と批判が殺到。岩田さんのほかにもディズニーでこのように売り物のぬいぐるみを抱きしめて買わないという人が急増しているようです。

炎上の原因は「インスタ映え」

9月17日夜、岩田さんは炎上を受けて「気分を害してしまった方、不快な気持ちにさせてしまった方々、大変申し訳ありませんでした」と謝罪。

実際にディズニーランドの商品は店頭に置かれているぬいぐるみを購入しようとした場合、
購入前に在庫から新品のものと取り換えてくれるそうなので、心配する必要はないようです。

しかし、岩田さん以外にもこのように購入前の商品にベタベタ触っておいて、購入しないというモラルの無い行動が多発しているといわれています。

実際、9月初旬にも一般客の女子高生が、売り物のぬいぐるみにキスをする写真をインスタグラムにアップし、ネット上では批判が殺到したのです。

このような背景には「インスタ映え(写真投稿SNSアプリのInstagramに映える画像をアップすること)」があるといわれています。
こうしたインスタ映えを追求するためだけの迷惑行為に「ただ写真が撮りたいだけなんだろうな」「インスタ映え狙う前にマナー守れ」などと苦言を呈するユーザーが続出しました。

 

インスタ映えの犠牲になるのは今回問題になったぬいぐるみだけではありません。

インスタ映えする食べ物を購入し、写真を撮った後にすぐ食べ物を捨てるユーザーも。
これには飲食店側の迷惑にもなり、最近ではInstagram利用者のモラルも顕著に問題になっています。

ユーザー側も他人の迷惑をしっかりと配慮する姿勢が求められますね。

関連記事
【動画】吉澤ひとみのひき逃げ動画がヤバい…。下手したら被害者死んでるだろ…。