芸能

ダレン・ブラウンはやらせか本物か。催眠術のやり方やネタバレをまとめてみた!

本物?ヤラセ?最強のメンタリスト、ダレン・ブラウンが凄すぎる!?

「マインドコントロール」「催眠術」「ロシアンルーレット」

海外の番組で披露したメンタルマジックのネタバレをご紹介!!

本物?ヤラセ?最強のメンタリスト、ダレン・ブラウン

最近になり世間でも取り上げられるようになった『メンタリスト』

人の心の動きを注意深く観察し、体の所作などから”心を操る”とされる人たちのことです。

日本ではDaiGoさんが有名ですね。

今回はメンタリストとしてもっも有名な人物で、DaiGoさんもパフォーマンスに影響を受けたとしているダレン・ブラウン氏についてご紹介します。

ダレン・ブラウンのプロフィール

ダレンブラウン

名前:Darren Victor Brown

生年月日:1971年2月27日

出身地:イギリス、パーリー、クロイドン・ロンドン

職業:メンタリスト、奇術師、催眠術し

ダレン氏はイギリスにてメンタリストとして活動している人物で「メンタル・マジック」を専門にしているマジシャンです。

その技術の高さから「心を操る悪魔」「心の魔術師」といった二つ名を持つほど。

 

ダレン氏の特徴は「マインド・リーディング」「予言」だけにとどまらず、

メンタリストとして心理学や催眠などに精通していること。

それらを高いレベルで用いることによって圧倒的なパフォーマンスを得意としています。

ダレン・ブラウンの「マインドコントロール」「催眠術」「ロシアンルーレット」

 

以下の動画はダレン・ブラウン氏がメンタリストとして人の心を読んだり操ったりする衝撃の展開を見ることができます。

 

 

(ネタバレ注意)

こちらの動画ではダレン氏が葬儀人として働く男性にメンタル・マジックを仕掛けます。

十数枚の写真を男性に見せて直感で二つの山に仕分けさせるとあら不思議、一方の写真の山を裏返すと「ALIVE」の文字が。

もう一方の写真の山を裏返すと「DEAD」の文字が全てに記されています。

葬儀人として毎日人の死を目撃している男性が直感で選んだ写真でしたが、実は気づかぬうちに写真を生者と死者に仕分けていたのです。

 

これはトランプの「赤と黒」のトリックに近いと言われていますが、果たしてトリックがあるのか、ダレン氏が男性の潜在意識に働きかけを行ったのか……。

 

 

こちらの動画はダレン氏が群衆の中から無作為に選んだ人とにらめっこをし「相手の気分を悪くする」という内容。

2人目のスキンヘッドの中年男性はダレン氏とにらみ合ったことで

しきりに頭をさすり、目頭を抑え苦しそうな表情を浮かべます。

 

人は相手の動きや話し方など様々な要素から機微を察することができると言われています。

例えば緊張している人は腕をさすったり、動揺している人は目をそらしたりなど。

それは逆に言えば、ちょっとした意図のある所作によって相手に様々な心の動きを与えることができる。

こちら側からあえて腕をさする動作をすることで「緊張しているのか」と思わせるなど。

この動画はダレン氏のちょっとした動作によって相手に何らかの不快感を与えた感じですが、信じられないですね……。

 

 

こちらの動画はダレン氏が生放送中にロシアンルーレットに興じるという内容。

1万2千人の中から選ばれたジェームスという青年が助手になり、

1〜6の番号がつけられた回転式の銃の男装に弾丸を一つだけ入れます。

 

ダレン氏が番号の中から一つだけ、心の中でその番号を選ぶよう伝えたあと

ジェームスは言われた通り1〜6の番号から弾を込めた番号を考えます。

ダレン氏はこの時のジェームスの体の些細な動きなどから心を読み取り

銃弾が入っている番号を当てるという狂気的な内容。

 

結果として一度だけ空の弾倉をこめかみから離して空撃ち(失敗)、残り2択となった銃弾を見事当てることに成功と大変危険な内容でした。

この番組は放送終了後に批判が殺到する事態になったそうですが、ダレン氏は

「あれを見て、皆から本当だとか嘘だとか聞かれるのですが、そういった事が私を満足させるのです。そして、あとに残ったのはすごい番組だけです

と語ったとのこと。

まとめ:ダレン・ブラウンは本物か?ヤラセか?

ここまでダレン氏の偉業とも呼べる数々のメンタル・マジックを見ると彼が「本物」か「ヤラセ」かと気になると思います。

しかしダレン氏の言う通り、彼のパフォーマンスを見た人が「本物ヤラセ」議論をする事そのものが彼のすごさを裏付ける要素となります。

次に紹介する動画は日本の番組に出演したダレン氏がドッキリを仕掛けるという内容のもの。

 

 

ネタバレすると動画は様々な仕掛けを経て、感動の結末にいたるのですが、

この放送を見た多くの視聴者が「本物かヤラセか」と言う議論よりも

「感動した」「ヤラセとかどうでもいいぐらい良い話」と感想を述べています。

メンタリストという肩書きから怪しいとする人も多いですが、ダレン氏は心理学を応用している催眠術師でもあります。

なので仕掛けのタネが存在するものも当然あります。

 

あくまでエンターテイメントですが、心理学を応用することで「可能かもしれない」

そう人々に思わせている時点で「心を操る」というマジックは完了しているのかもしれませんね。

いやはやメンタル・マジックおそるべしです。