Girls

オイルクレンジングとジェルクレンジングの違いとは??

クレンジング

オイルクレンジングとジェルクレンジングっていったいどう違うの?

そんな疑問を持ったことはありませんか?

クレンジング無しは肌トラブルのもと!

肌から分泌される皮脂やメイク化粧品は、水やぬるま湯での洗顔では十分に除去できません。
なぜなら、皮脂はもちろん油ですし、メイク化粧品も多くの場合は油分を含んでいるからです。

メイク化粧品は、肌から簡単に剥がれ落ちることがないように、皮脂になじみやすい油分を加えて作られているのです。
そして油分には、水を弾く性質があります。そのため水やぬるま湯で洗っても、皮脂もメイク化粧品も肌に残ってしまう可能性が高いのです。

しかしこれらを残したままでは、肌ではトラブルが起こりやすくなります。たとえば、毛穴に詰まることで、ニキビができたり黒ずみが生じたりすることがあるのです。
したがって健康的な肌を維持するためには、皮脂とメイク化粧品とをしっかりと除去することが必要不可欠と言えます。そのことから多くの人が、スキンケアの一環としてクレンジングを行っています。

オイルクレンジングとジェルクレンジングの違いとは??

クレンジング 口コミ

クレンジングは多くの方がしっかりメイクを落とすことのできるオイルタイプ・ジェルタイプのクレンジング剤を使用します。

オイルタイプのものは、文字通り油分が配合されているので、同じ油分の皮脂やメイク化粧品と相性が良いという特徴があります。
そのためこれを使用すると、どちらもオイルに吸着されることで、肌からスッと除去されるのです。

そしてジェルタイプのものにも、油分が配合されています。しかしその量は、オイルタイプのものと比較すると少なめ。
その分肌に優しく、乾燥防止のために必要となる程度の皮脂を肌に残しながら、余分な皮脂とメイク化粧品のみを除去することができます。

このようにどちらのクレンジング剤も、健やかな肌を守るために役立つのですが、肌質によって選ぶ基準が違くなります。
乾燥しやすい肌の方はジェルタイプを選び、オイリー肌や普通肌の方はオイルクレンジングを選ぶといいでしょう。

クレンジングのやり方に注意!!

ただし肌をゴシゴシとこするように使用すると、肌表面を覆っている角質まで除去されてしまうことがあります。
これにより、バリア機能が低下して肌が荒れやすくなってしまうので、クレンジング剤は肌に擦り付けるのではなく、優しく塗ることが大事です。
手の平に入れて人肌程度に温めてから使用すると、肌にスーッと伸ばすことができます。

また、口紅やアイシャドウはメイク化粧品の中では特に除去されにくいので、これらを使用した場所には、ピンポイントで二度塗りします。
塗ると、皮脂やメイク化粧品が肌からどんどん浮き上がっていくので、頃合いを見計らって洗い流します。
ただし、水は先述したように弾かれてしまうので、油分になじみやすい40度弱のお湯で洗い流す必要があります。
このように肌を労わりながら洗うことで、様々な肌トラブルを回避できるようになりますよ。

肌に優しい!と話題のクレンジングとは?!

オイルタイプとジェルタイプのクレンジングで悩んでしまう方も多いと思います。
そこで、乾燥肌・オイリー肌・普通肌、どちらのタイプにもおすすめできるのが『マナラホットクレンジングゲル』。

マナラホットクレンジングゲル

元モー娘。の辻さんやダレノガレ明美さんなど、芸能人の使用者も多いんです!
90%以上が美容成分でできているので、お肌に優しくその上洗い上りもモチモチと潤うと大人気。

ダレノガレ マナラ クレンジング

また、温感ジェルなのでじんわり温かくなり毛穴の汚れをしっかりと除去してくれます。

まさに、オイルクレンジングの洗浄力とジェルクレンジングのうるおい感といういいとこどりをしたクレンジング!
気になる方は是非公式ページをチェックしてみて下さいね!