エンタメ

「喫煙者は採用しない」IT企業の社長の発言に賛否両論

喫煙

とあるIT企業が喫煙者を一切採用しないと発表。

「差別」とする声多数で議論が勃発している模様。

喫煙による受動喫煙を考えれば仕方ないのでしょうか?

 

 

「喫煙者を一切、採用しない」IT企業の大胆な宣言

タバコ 喫煙
<出典:NEWS まとめもりー>

 

年々タバコの税金は上がる一方、至る所で禁煙スペースが増設されなど

嫌煙が騒がれ肩身の狭い思いをしている喫煙者。

そこへさらに追い討ちをかけるように、とあるIT企業の社長が

喫煙者を今後一切、会社に採用しない」と発表。

ネット上では差別だとする議論が勃発しています。

 

そのIT企業とは都内にあるプログラミング事業をしている『株式会社div』

社長を務めるのは28歳の真子就有さん。

彼は4月27日に自身のTwitterアカウントで、

今後、喫煙者は一切採用しないことを決めました。

と書き込みプチ炎上のような状態になっていました。

喫煙者を採用しないのは差別?

タバコ 喫煙
<出典:NEWS まとめもりー>

 

真子さんは喫煙者を採用しない理由として、

「健康」「生産性」「周囲への影響」をあげ、それらに喫煙者がもたらす影響を鑑み

会社にとって良いことが何もありません

喫煙者不採用の会社が増えることを願っています。

というようにツイートしました。

 

また具体的な数字をあげて自身のブログでも説明。

肺がんリスク5倍、ニコチン血中濃度低下によって起こるイライラとタバコ休憩があることで生産性が低下すること。

受動喫煙、体臭、口臭などで気分が害される可能性があることなどを説明しています。

 

これに対してTwitterでのリプライでは

視野の狭い企業だ。

私生活の嗜好を根拠に雇わないのは差別。

とする反応もあり、物議を醸しているようです。

一方では今回の取り決めを称賛し「世の中全部こうなれば良い」との声も。

 

下記リンク(株式会社div代表のブログ)で詳しく説明されていますので興味のある方はどうぞ。

『人生にサプライズを』

ネットの反応

タバコ休憩中の電話対応など結構な迷惑だよ
ちょいちょいタバコ休憩する奴が職場に1人いるだけで周りのフォローが大変だよ

酒飲んだりお菓子食べながら仕事はしない
なのに今までタバコだけ許されてきたのがおかしかったんだよな

こういう企業がどんどん増えてほしいわ
タバコなんて社会経済的にはマイナスの方が圧倒的に大きいだろ

ただの一企業の採用に文句つけられはずはない
どうしてもその企業に入りたければ禁煙すればいいだけ

タバコを一切吸わない人からすれば、なんと言う神対応だと称賛ものですね。

喫煙者にとっては邪険に扱われて不当だと言いたくなる気持ちもわかりますが、

受動喫煙とか、それが無いにしてもタバコで席を外した際の電話対応とか迷惑千万。

今後、こういった企業が増えていきそうですね。