お役立ち

赤ちゃんタレントオーディションって何するの?赤ちゃんモデルの仕事がこちら!

赤ちゃん オーディション

赤ちゃんタレントのオーディションって何をするの?

赤ちゃんタレントの仕事って何がある?

ママさんの疑問にお答え!!

 

 

赤ちゃんタレントになるには(オーディション)

赤ちゃん オーディション

子を持つ母親なら、自分の赤ちゃんをモデルにしたいと思う人も多いと思います。

赤ちゃんタレントとして仕事をもらうにはどうしたらいいのか?

その疑問をわかりやすくご紹介!

 

赤ちゃんモデル、タレントの仕事を受けるには多くの場合オーディションが必要になります。

これはおそらく避けては通れない道。

そして一口にオーディションと言っても大きく二つに分けられます。

 

・一般公募

・事務所(スクール)

 

この2種類となります。

 

赤ちゃんタレントの事務所はほとんどが0歳からの所属ができます。

 

オーディションをして赤ちゃんを選考するのですが、

最初は書類審査が必要となります。そのあとに面接を受ける運びです。

 

書類審査では志望動機や自己PRが主に聞かれる質問ですね。

自分の赤ちゃんをなぜタレント、モデルにしたいのか?

あなたの赤ちゃんが出来る事は何か?

という感じです。

 

一般公募のオーディションではアパレル企業の商品カタログなどに掲載する赤ちゃんモデルの選考ですが、

しかし、こちらの公募では倍率がおよそ5000倍に膨れ上がることも多いので、合格できる赤ちゃんはほんの一握りとなっています。

赤ちゃんタレントの仕事

赤ちゃん オーディション

赤ちゃんモデル、タレントの仕事は以外にも多く、オムツのCM、ベビー用品のパッケージ写真や、赤ちゃん用の服のパンフレットなど。

才能のある赤ちゃんだと、ドラマや映画にも出られちゃいます。

オーディション合格のコツ

赤ちゃんモデルのオーディションでは、

 

赤ちゃんの表情や動きなどが細かく見られます。

審査員の前でものびのびとした表情が出来れば高評価を得られるでしょう。

また返事がハキハキとしており元気が良いと相手に与える印象も良くなりますのでオーディションに合格する確率も高くなります。

 

赤ちゃんは子供ですので言うことを聞かないというのは当たり前ですが、

度を越した勝手な振る舞いや態度は当然ながらオーディションの合否に関係します。

 

特に重要な要素としては、やはり”人見知り”や訪れた場所によって泣き出したりしないことでしょうか。

モデルとして撮影するとなれば堅苦しい雰囲気や、大きな機材のある部屋などに慣れが必要になります。

そう言った雰囲気に影響を受けずリラックスした赤ちゃんは才能があると見て良いでしょうね。

 

そして意外なところですが、親御さんの立ち居振る舞いや役目も審査員は細かく見ています。

赤ちゃんをモデルとして活動させた際にどのようにサポートできるのか。

そう言った面でも親の立場、役目をハッキリとさせておかなければなりません。

 

自分の赤ちゃんをモデルにしたいなら、とりあえずオーディションを受けてみると全体の細かい流れを把握できて良いと思います。