芸能

韓国グループ防弾少年団(BTS)が『日本が韓国を侵略してきた』として秋元康をクビにする…

韓国の大人気ユニット「防弾少年団(BTS)」が作詞家・秋元康を切り捨てたとして話題に。

理由として「日本が韓国を侵略してきた」と話しているようです。

その詳細がこちら…。

韓国グループ防弾少年団(BTS)が秋元康を「クビ」に


<出典:newsまとめもりー>

全米チャート1位を獲得し、全世界でも話題となっている韓国のユニット「防弾少年団(BTS)」。

若い世代に盛り上がりを見せている彼らですが、11月に発売予定の新シングルの収録内容を急きょ変更。
なんと日本が誇る作詞家・秋元康氏が作詞した「Bird」の収録を、韓国ならではの「反日感情」を原因に中止したのです。

9月13日に防弾少年団(BTS)はトリプルA面シングルである「Bird/FAKE LOVE/Airplane pt.2」を11月7日に発売することを発表。
その中の「Bird」という楽曲の作詞を、AKB48グループのプロデューサーでおなじみの秋元康氏が手掛け、防弾少年団(BTS)と秋元康の「コラボ」をすることが話題になっていました。

しかし、その発表から3日後、防弾少年団(BTS)公式サイトで「11/7発売のニュー・シングルの内容を制作上の都合で変更することになりました」と発表したのです。
これは事実上、秋元康氏に対しての「クビ」宣告。

一体、彼らに何があったのでしょうか。

 

BTS側からのオファーで実現したコラボが、韓国では事実と異なる形で報道される

もともとこの防弾少年団(BTS)と秋元康氏のコラボレーションは防弾少年団(BTS)側からの依頼で実現されました。
防弾少年団(BTS)の事務所の代表であるパン・シヒョク氏が秋元氏のファンであり「歌詞をお願いしたい」とオファーしたのです。

しかし、この事実が韓国では「全く異なった形」で報道されてしまったのです。
韓国の音楽関係者は下記のように語っております。

「韓国はスポーツ界でもよく起こりますが、芸能も政治と切り離して考えられない。
国を代表するグループが日本人とコラボすることに『日本が韓国を侵略してきた』と一部ファンから猛反発が起こった。

これに、一部で秋元氏がBTS側に売り込んだような真逆の報道がなされた。
“韓流ビジネスに狙いをつけた”というニュアンスで伝わってしまい、反日感情の火に油を注いでしまった」

このように、秋元氏側からオファーしたと報じられたうえ、「日本が韓国を侵略してきた」という報道をされてしまったのです。

また、韓国のネット上では「AKB48メンバーの中で靖国神社を訪れている者がいる」 「旭日旗に似たものが付いたコスチュームを着ていた」などと、
過去の騒動を蒸し返すような発言があふれ大騒ぎに。「BTSが“右翼グループ”と手を組んだ」などと断罪するファンまで出現したのです。

防弾少年団(BTS)の事務所も当初はこの騒動には触れておりませんでしたが、ファンが「発売中止しなければ不買運動を行う」と声明文を発表。
日本とのコラボに対し沢山の抗議の声が殺到し、事務所側も苦渋の決断でコラボを中止したのです。

韓国側からしたら、日本が誇る作詞家の秋元康氏を「クビ」にできた形なので喜んでいるかもしれませんね…。

 

現在、韓国グループの日本市場への売り込みは、韓流ブームといわれたころより盛んだといわれますが、
韓国の国民性として『日本人より韓国人の方が上じゃないと気が済まない』ところがあるようです。

なので、韓国アーティストが日本で売れるのはいいんですが、日本人が韓国市場に入ることは極端に嫌う傾向があり、さじ加減が難しいといわれています。
韓国事務所も立場的に相当頭を悩ませる過大なのではないかと言われていますね。

ネットからの声

めんどくせーヤツらだな
関わらないのが吉

日本に来てヘラヘラしながら日本語で歌ってるのは問題ないのか

日本の音楽界で韓国人排除しても誰も困らないw
反日感情あんならわざわざ来るなっつーのw

韓国人を統治する為とはいえ毒撒きすぎて自家中毒なんだよなぁ
もう当分は無理だと思うわ

アメリカでほんとに売れてるなら日本に来る必要がない

関連記事
中森明菜の現在!テレビに出演しない衝撃的な理由が明らかに…。