芸能

ブルゾンちえみの新ネタ「女のイヤはイヤじゃない」に批難殺到の理由

ブルゾンちえみ

昨年大ブレークし、24時間テレビのランナーにまで起用された芸人のブルゾンちえみ。

元旦放送の「ぐるナイ!おもしろ荘」でwithBと共に新ネタを披露するもネットでは批難殺到。

一体どんなネタだったのでしょうか。

 

ブルゾンちえみの新ネタ“素直じゃない女”

ブルゾンちえみ

ブルゾンちえみが日本テレビのバラエティ番組「ぐるナイ!おもしろ荘」にて新ネタを披露。

ブルゾンちえみは後輩コンビのブリリアンと、1年前の同番組に出演したことがきっかけで大ブレーク。

今年も同番組で約3分間の新ネタを披露したのですが、女性視聴者からは批難が殺到してしまったのです。

 

新ネタは「素直じゃない女」をブルゾンちえみが演じ、

「男子、これだけは覚えてて欲しい。女のイヤはイヤじゃない」と発言。

ブルゾンちえみの飲みかけの水を後から出てきたブリリアン2人が飲むと、

「やだ、やだって、やだやだ。それ、私が飲んでた水だよ」とオーバーに嫌がるブルゾンちえみ。

その後も、しっとりめの音楽にのって「なんでこうなっちゃうんだろ。私」と呟き、

「本当は、イヤじゃないよ!」と叫ぶ内容でした。

 

このネタを見たゲストの反応は?!

ブレークしたネタに比べると少々インパクトに欠けている印象がありましたが、観客の反応は良かったです。

しかし、「女子のイヤはイヤじゃない」というセリフにゲストの綾瀬はるかさんは違和感を覚えたらしく、

「本当にイヤなときもありますよね?」とコメント。

ブルゾンちえみはそれに対し「そうなんです」と語っていました。

ブルゾンちえみ

また、出川哲朗さんはこのように語っています。

「ブルゾンの気持ちわかる。女のイヤはイヤじゃない。

俺がチューしようとして嫌がる女の子に、『お前がイヤだっていう気持ちよりも、俺がチューしたい気持ちの方が絶対勝ってるから』と言うと、

ほとんどできる。92%くらい」

 

「女のイヤはイヤじゃない。」このセリフは確かに男性と女性では受け取り方が違うのではないでしょうか。

ネットの反応を見てみると、女性からはこんな意見が多かったのです。

 

ネットでは批難殺到

 

ブルゾンちえみの新ネタが放送されると、見ネットからは「超ウケた」「共感できる」「このネタ好き」という感想が。

しかしその一方、女性ユーザーからは「男に変な誤解を与えかねない」「#MeToo でセクハラ被害を告白するようになった今、このネタか」という声も。

確かに、これは男性に誤解されてしまう発言であり、下手したらセクハラ被害も出てしまうのではないでしょうか。

他にも以下のようなコメントが。

 

「本当に嫌で行っている場合が9割だからやめて欲しい」

「勘違い男が湧いてきそう。出川さんの発言きいたでしょ??」

「流行る前に撤回してほしいな…」

「綾瀬はるかが釘さした通り。本当にイヤな時もある。」

 

かっこいいキャリアウーマンネタでブレークしたブルゾンちえみさんですが、

なんだか微妙な路線に切り替えてしまったようですね…。

個人的には勝気なキャリアウーマンネタを続けて欲しかったなと思います。