芸能

安室奈美恵の引退時の収入がついに判明!経済効果がヤバ過ぎ!

安室奈美恵 引退 収入

9月16日に引退を表明した安室奈美恵。

そんな彼女の引退時の収入や経済効果がついに判明

一体いくら稼いだのでしょうか!

安室奈美恵の引退日は9月16日!

9月16日に歌手を引退する安室奈美恵さん。
彼女は今年2月から6月にかけて最後の全国ツアーを行い、最終公演は東京ドームで締めくくりました。
ツアーは日本のみならず香港・台湾・中国でも実施され、計70万人以上を動員。

そんなプレミアなドームツアー映像を収録したDVD&Blu-rayが8月29日に発売され、事前予約だけで100万枚を突破。
ドームツアーのセットリストも。ファン投票で選ばれた24楽曲とベストアルバムから構成されたものなので、
ファンはもちろん、「安室奈美恵の最後の映像として買っておこう」という方も多いようです。

これだけの盛り上がりを見ていると『安室奈美恵は一体、引退時にいくら稼ぐのか?』と思ってしまう方も多いと思います。
それもそのはず、安室奈美恵のラストライブを見ることができるDVD&Blu-rayは「商魂」が込められているのです。

芸能関係者はこのように語っております。

「引退するアーティストが、ラストツアーの様子を収めた映像作品を発売するのは当然ですが、6月に発表されたその内容は、いろいろな意味で関係者を驚かせました。

まず1枚8,800円という価格設定も超強気な“引退ご祝儀価格”。初回盤特典には、本編に収められた最終公演以外のどれか1会場のライブ公演映像が付いており、これが5会場分あるため、多くのファンは5枚買うことになるでしょうから、出費は4万円以上になります」

安室奈美恵さんのファンであれば1枚8,800円とかなり高価でも絶対に手に入れたいと思うでしょう。

では安室奈美恵さんは一体この「引退商法」でいくら稼げるのでしょうか?

安室奈美恵の引退時の収入が判明!!

安室奈美恵さんのラストライブツアーは、ファンのほかにも「最後だから見たい!」という参加者も多く、
チケットの倍率はぐんと高くなり、争奪戦も勃発。
転売も高価で起こるなど、想定どおりの状況となったようです。

ではこの過程で安室奈美恵さんは一体どれだけ稼げたのか。
音楽ライターはこのように語っております。

「これまでアーティストのDVD・Blu-rayの売上記録歴代トップは、2009年に発売された嵐の『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』の約90万枚ですが、今回の安室のDVDは予約だけで100万枚を突破しています。

彼女が昨年発売したベストアルバムは200万枚以上売れており、この分だとDVDも200万枚に達するかもしれません。しかも嵐の『ALL the BEST』は定価が5,000円でしたが、安室のDVDは8,800円です。

通常ならアーティストの取り分は1割ですから、現状ですでに9億円弱、200万枚売れれば20億円近くのお金を手に入れることになります」

なんと安室奈美恵さんはDVD・Blu-rayの販売だけで20億円の収入が入ってくるそう。
これは一生食べていけるくらいはありますね。

安室奈美恵さんは引退後は京都で暮らすと噂されておりますが、
20億もあればひっそりと自由気ままに遊んで暮らすことができそうですね。

関連記事
アリアナ・グランデのタトゥーがダサ過ぎて話題にwww