News

10年植物人間状態の女性が妊娠!ある人物が強姦で逮捕される…

アメリカのとある介護施設に預けられていた植物人間状態の女性に異変?!

突如、うめき声を上げ調べてみると妊娠が発覚する。

強姦の可能性から調査すると、やっぱりそうだった……。

 

アメリカの介護施設に預けられた女性に起きた悲劇・・・

事故に遭い植物人間状態だった女性に恐ろしい事実が発覚し話題になっています。

女性の突然のうめき声から調べてみると、妊娠していることが判明。

強姦などの可能性が考えられていましたが案の定、強姦だったようです。

アメリカ

事件の舞台となったのは、アメリカ・アリゾナ州に建てられたとある介護施設。

ここには10年以上も間、植物人間状態の女性が預けられていました。

あるとき、その女性がうめき声をあげたため調べてみると妊娠していることが発覚し大騒ぎ。

 

直ちに女性のお腹を帝王切開をして赤ちゃんを出産させました。

女性や赤ちゃんの健康状態に異常はないとのことですが、

植物人間状態の女性が自ら動いて性行為するはずがありません……。

 

警察は強姦の可能性を視野に入れて捜査を開始。

念のためこの介護施設で働いていた職員全てのDNAを採取したところ

ある1人の介護助手とDNAが一致し事件は進展することになります。

 

犯人は看護助手の男性?!DNAが一致してしまう・・・

アメリカ

植物人間状態の女性が妊娠。出産後DNAを採取し捜査を開始したアリゾナ州フェニックス警察。

 

捜査の中で浮き彫りとなったのは介護施設で看護助手として働いている男性でした。

彼の名前はネイサン・サザーランド(36)。

2011年ごろから施設で働いていた男でした。

 

警察の調べによればサザーランド容疑者のDNAと出産された赤ちゃんのDNAが99.9%一致したとのことです。

1月23日に逮捕し、現在は「性的暴行」「脆弱成人虐待」といった容疑で調査中だそうです。

 

事件発覚後、黙秘権を行使しているサザーランド容疑者に対し

裁判所は位置情報追跡用の電子足枷の装着を命令。

そして現金50万ドル(日本円で約5500万円)の支払いで保釈可能としています。

 

このサザーランド容疑者には妻子がいるとのことですが気の毒ですね……。

 

被害にあった女性は3歳ごろから脳病変障害になり

10年前に水難事故に遭って植物人間状態になってしまったとのこと。

 

被害者家族によれば、時折手足が動き、声やジェスチャーに反応したりすることもあったそうです。

そのため意識があるのではないか?と考えていた矢先の事件発覚。

 

残された赤ちゃんはどうなるのでしょうか……。

 

アメリカで起きた恐ろしい出来事にネット民も恐怖

 

一発で妊娠させたとは考えられない
何年も日常的に強姦してただろうし、余罪も凄そう 

飲ます薬にピル混ぜとけば完全犯罪か? 

ひどい事件ではあるが
昏睡状態でも妊娠出産ができるのだと勉強にはなった 

 

 

恐ろしすぎますね……。この男には人の心がないのか。

管理体制が色々とガバガバな介護施設側にも問題がありそうです。

もし家族が語るように被害女性に意識があったとしたら、考えたくもない地獄の経験ですね……。