政治・事件

あかつき保育園の虐待実態がヤバすぎ…保育士「ここは子供をいじめられるから良い」

今年2月に発覚した福岡市「あかつき保育園」の園児への虐待について、
情報番組・バイキング(フジテレビ系)が特集したところ、恐るべき実態が明らかに。

ネットからは怒りの声が殺到しています。

あかつき保育園の虐待実態がヤバイ

先月15日、福岡市の認可保育所「あかつき保育園」で、保育士が園児に「ブタ」「ばか」などと暴言を浴びせたり、押し入れに閉じ込めたりする虐待などが13件あった事が発覚しました。

ネットからは批判が殺到していましたが、
今回フジテレビ系の情報番組・バイキングでその恐るべき虐待行為の実態が明らかに。

あかつき保育園の保育士が園児に行っていた虐待行為は以下の通り。

日常的な虐待
・園児をトイレに連れて行かずに、尿を漏らすと叱る
・手やペンなどで頭を強く叩く
・給食中に吐しゃ物を「わがまま」を理由に食べさせる
・食べる早さが遅いと給食を減らす
・閉じ込め部屋(鬼の部屋)へ連れて行く
・口にセロハンテープ
・怖い仮面を使って叱る
・「お前はいらん人間」「ブタ」「ばか」などと暴言を浴びせる
・長時間正座させる
・壁をたたいて驚かせて笑う

想像しただけで、悲しくなってしまうような虐待行為をあかつき保育園の保育士達は2016~2018年にかけて行っていたようです。
虐待に関与したとされる保育士8名は市の聴取に対し「先輩がやっているから普通の行為だと勘違いしてしまう空気があった」「厳しいしつけを求める園長の圧力があった」などと答えています。

保育士は停職1カ月などの処分が決定し、同園は園児254人に対し保育士29人(1月末現在)で国の配置基準ぎりぎりといいます。
新しく就任した石橋理恵園長は「保育士の負担がストレスとなり、こうした事態を招いた。管理体制を強化したい」と話しているようです。

保育士「ここは子供をいじめられるから良い」

また、主に児童虐待を行っていたベテラン保育士のなかには、
「ここ(あかつき保育園)は子供をいじめられるからいい」と発言していた様子。

好んで虐待行為をしていた保育士がいるなんて信じられません。
あかつき保育園に子供を預けていた親は驚きを隠せないのでは無いでしょうか。

また、現在も虐待行為をしていた保育士が在籍している様子。

ネットからの声

・幼児の刑務所やん

・いまも我が子を通わせている親御さんが責められている。通わせたくないところに、どうしても通わせなければいけない背景があるはずです。表面だけ見ないで中身も見てください。これがもっと保育園を選べる程の数があれば?

・保育園での虐待や、不適切な保育が多くて本当にこわい。虐待したら、逮捕して欲しい。

・ここ、マジでムカつく。バイキング見ててイライラしてきた。

・あかつき保育園 の保育士の場合、勿論保育士は悪いけどさっさと辞めさせなかった園が一番悪い。そういうのは待遇を良くしても治らないんだから、やっぱりカメラを置くべき。