芸能

阿部哲子アナが全番組降板!実は生々しいダブル不倫が原因だった…

阿部哲子

阿部哲子アナウンサーの突然の全番組降板。

実はドロドロのダブル不倫が理由だと話題になっています。

詳細がこちら。

阿部哲子アナが全番組降板!その裏でドロドロ不倫が発覚…

阿部哲子

数多くの番組に出演していたフリーアナウンサーでタレントの阿部哲子アナ(39才)。
『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)、『バラいろダンディ』、『田村淳の訊きたい放題』(共にTOKYO MX)等、数多くの番組に出ていたのですが9月末に全て降板したのです。

安定したアナウンスや場のまわし方に定評があり、お茶の間からも人気。
突然「体調不良」ということで全番組を降板したのですが、実は全く別な理由があったようです。

実は阿部哲子アナは不倫をしていたことが発覚していたのです。
それもただの不倫ではなくまるで昼ドラのような「ダブル不倫」

一体どうやって発覚したのかというと、8月ごろから「不思議な投書」が阿部哲子アナの出演する番組関係者に送られてくるようになったのです。

投書の内容は「阿部哲子アナが妻子のある男性と不倫関係にあった」というもの。
内容には怒りがにじみ出ており、送り主はもちろん不倫相手Aの奥さん。

これは確かに昼ドラの様な展開。
しかしこの不倫関係が発覚したのは阿部哲子アナの不倫相手A氏が亡くなってからだったようです。

生々しい阿部哲子アナの不倫内容とは…

阿部アナは2001年に日本テレビに入社し、2006年にTBSの報道記者と結婚し、2007年に退社。
その後出産を経てフリーアナウンサーとして復帰。その最中の2017年には離婚も経験しています。

そして不倫相手のA氏は大手IT企業の役員を務めたほか、将来有望なベンチャー企業にも参画し、経営を指南するやり手。
阿部アナとA氏は2015年からダブル不倫をしていたといいます。

Aさんの妻によるとA氏は闘病し今年5月に50代で亡くなったのです。
奥さんが遺品を整理していたとき、残されていたAさんと阿部アナとのメールのやりとりが。

その生々しいやりとりからは、不倫を疑わざるを得なかったといいます。

奥さんはA氏を亡くしたというショックと同時に夫からに“裏切り”にショックを受け、一時期は10kg以上もやせてしまったといいます。

A氏の奥さんは週刊誌に突撃されこのように語っておりました。

「最初は公にするつもりはありませんでした。

でもメールやメモを読み進めていくうちに、夫が彼女本人だけでなく、彼女の子供の送迎をしていたり、
誕生日に高級ブランドの宝飾品をプレゼントしていたりと、具体的なことが次々と明らかになって、それを全く知らずにいた私のつらさは増すばかりでした。とても苦しんだのです。

ですから、彼女ものほほんとしていないで、私が苦しんだように苦しむべきだし、懺悔すべきだと思いました」

確かに、愛する人を失った喪失感と不倫されていた絶望感が重なったらどうしたらいいかわかりませんよね…。
阿部哲子アナは自分の犯した罪を悔い改めるべく、全部の番組を降板したと噂されています。

ネットからの声

・不倫はあかん

・美人で聡明なのに不倫に行ってしまうのが理解できない

・不倫に走りたくなるような嫁が悪い

・復習で金と名誉を奪うのは当然として職を奪うのはどうかと思う

・不倫は心の殺人。このアナが奥さんの心を鬼にしたんだよ。

・メールのやりとりを残してたって最後に本当に愛したのはアベってことになる
嫁もこれが許せないんたろう

関連記事
宮崎あおいの現在がヤバい!妊娠して老け過ぎた姿にネットが騒然!