エンタメ

145人もの男性がプロポーズした19世紀の最高美女の画像がこちら…

かつて多くの男性を狂わせるような絶世の美女が存在したそう。

その美女は145人もの男性からプロポーズをされるほどの美貌を持っていたのです。

そんな19世紀最高美女の画像がこちら…。

145人もの男性がプロポーズをした19世紀最高美女

「絶世の美女」と聞いたら、皆さんはどのような女性を思い浮かべるでしょうか。
端正な顔立ちで色気もあって、ナイスバディで…なんて想像してしまいますよね。

しかし、19世紀の実在した「絶世の美女」は皆さんの想像から大いにかけ離れているかもしれません。

19世紀に実在した美女はナーセロッディーン・シャー(Naser aI-Din Shah Qajar)王の8番目の娘。

そんな絶世の美女の写真がこちら。

・・・・そうです。

これが19世紀の最高美女なのです。

ぽっちゃり体型に両津勘吉並みの極太眉毛、よ~く見ると髭まで生えているように見えてしまいます。
19世紀と現代とでは「美」の概念が全く違っていたことがわかりますね…。

正直いって現代人から見たらおっさんにしか見えません…。

しかし、彼女の美貌は伝説として語り継がれており、なんと145人もの男性からプロポーズされ、
さらにこの美女の気を引くために13人の男性は自ら命を絶ったと言われております。

女性の気を引くために自殺なんて、現代でもあまり聞かないですよね?!
それほど彼女は人を狂わせるほどの魅力を持っていたようです…。

よく調べてみると、彼女の美しさは外見だけではなく、内面も美しかったそう。
なんでも、男女平等・男女同権を主張しており、そのために日ごろから精力的に活動していたそうです。

そんな彼女の一生懸命な姿を見て、男性たちは魅かれてしまったのでしょうか…。

現代人である私たちには当時の「美」がなんとも理解できませんが、人の好みはそれぞれですからね…。

ソース